読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【FF12】初期レベル&初期HP+α縛りプレイ日記 - その2

スポンサーリンク

仲間を集める旅路。
それは、果てしなきガチャの旅でした。

ラバナスタ王宮・バルフレア&フランガチャ!(★7)

説明しよう! どうせ初期HP縛りをするなら、各パーティメンバーの初期ステータスも最低値で始めたいよね、という謎のこだわりから、今回のプレイでは、仲間加入の際に最低ステータスのキャラが出るまでリセマラをすることになってしまったのだ!(どどんっ!)

ということで、前回のヴァンに引き続き、今回はバルフレア&フランの加入から。

ラバナスタ王宮で同時に仲間になるバルフレアとフラン。ふたりの初期ステータスがHP/MPともに最低値になる確率は、推定1/225=0.44%。ソシャゲでSSRを狙うが如きこの低確率ガチャに、ワンチャン狙いで挑んでみたものの、まあ、出ないわけでして。

25回ほど挑戦し、出た結果をもとに統計を取ってみたところ、どうやら当たりが出る確率は0.44%どころか0.014%になるようで。

(  ̄▽ ̄)

(  ̄▽ ̄)

(  ̄▽ ̄)<やっぱ無理

というわけで、

バルフレア:HP99/MP20(HP/MPともに最低値)
フラン:HP86/MP25(HP最低値+1/MP最低値)

で妥協することに。
……って、それでも苦節8時間くらい掛かってますが(←)。

ガラムサイズ水路を経由して脱出する途中、アーsy……アマリアと合流しつつ、エアロの魔片で帝国兵とプリンを瞬殺。ブッシュファイアはウォータの魔片で瞬殺。
見たか!これが魔片の力だ!(  ̄▽ ̄)

ナルビナ地下牢・ポーションガシャ!(★2)

……なんて言ってるうちにあっさり捕まり、アマリアと引き離されて、地下牢に放り込まれたヴァンたち。

ここでは、身ぐるみ剥がされて装備もアイテムもない状態で、ブタ野郎ことダグザたちと戦うことになるんですが、その最中にポーションを盗むことができます。というか、それしか回復手段がないので、盗まないと勝てません。

というわけで、いざ、ポーションガチャ!
苦節20分ほど頑張って、一発でポーションを盗めたら、それを使いながら殴り倒して脱出。
捕まっていたバッシュと合流して地下道に進みます。

バルハイム地下道~ミミッククィーン戦!

虫が苦手な人にはつらいバルハイム地下道……。
ここでは、経験値を持つバッテリミミックを必ず1匹は倒さなくてはならないのですが、パーティ4人全員が生きている状態で倒せば、経験値が山分けされ、ぎりぎりレベルが上がらない値で留めることができます。ゲームバランスの調整すごい。

そして、終点に待ち構えるミミッククィーンとの戦い。

用意するものはウォータの魔片30個ほど(地下道内で収集可能)。
リーダーをヴァン、メンバーをバルフレア、フラン、バッシュにし、バルフレアとフランは「リーダーの敵 ⇒ ウォータの魔片」のガンビットを設定。この時点で操作できないバッシュには、バルフレアの言葉通り盾になってもらう方向で。
(ちなみに、バッシュは内部処理的に「リーダーの敵 ⇒ たたかう」のガンビットが設定されているようです)

ヴァンがクィーンに近付き、狙われたことを確認したら、ヴァンもクィーンを「たたかう」で狙い、そのままフィールドの入り口ぎりぎりまで逃げます
すると、クィーンの攻撃はヴァンに届くことなく、ヴァンを安全地帯に置いたまま、バルフレアたちがクィーンを攻撃してくれます。

手下のミミックたちはバルフレアたちを狙いますが、彼らは丸腰のヴァンとは違って重装備なので、少々攻撃された程度では死にません。残りHPが危うくなってきたら、他のメンバーを手動で操作してポーションで回復させれば充分。

ただし、クィーンのHPが残り2割になったところで撃ってくるサンダーバーストには要注意。離れているヴァン以外はほぼ確実に全滅するので、急いでフェニックスの尾で蘇生します。どうにか状況を立て直したら、再び上記の作戦で無事撃破。

ラバナスタ・バッシュガチャ!(★4)

地上に戻ってしばらくシナリオを進めると、バッシュが正式に仲間になるのですが、ヴァン、バルフレア、フランときたらやっぱりバッシュも初期ステータス最低値で(ry

彼の最低ステータスが出る確率は、単純計算で1/8×1/4=1/32。
直前のセーブポイントから彼が仲間になるポイントまではそこそこ距離があるので、ガチャ1回あたりにかかる時間は長めですが、どちらもラバナスタ市内で、敵に襲われる心配もないので、いささか楽。
苦節6時間ほどかけて、最低HP/MPのバッシュをゲット。

ルース魔石鉱・バッガモナン狩り!

空中都市ビュエルバに飛び、謎の少年ラーs……ラモンと出会いつつ、ルース魔石鉱に進む一行。ここではFF12やりこみ名物「バッガモナン狩り」ができます。

バッガモナン狩りとは、賞金稼ぎバッガモナン一味に追いかけられるイベントを利用した、この時点でできる最も効率的なライセンスポイント稼ぎ法。

マップとマップの境目で彼らと戦い、手下を倒した瞬間に隣のマップに移動してすぐ元のマップに戻ると、「倒した」という判定はそのまま、「死んだ」という判定がリセットされて、倒したはずの手下が「倒される直前のHP」で元のマップに復活するという現象が発生します。

ライセンスポイントが手に入るのは「倒した」判定がされた時。「死んだ」と判定されるのは、そのグラフィックが消えた時。そのわずかなタイムラグの間にエリアチェンジを行い、「死んだ」判定をリセットすることで、敵をいつまでも死なせず、永遠に倒し続ける(=LPを稼ぎ続ける)ことができるのです。

まさに、終わりのないのが『終わり』。
それが『ゴールド・エクスペリエンス・レクイエm
(ry

……本当は、交易品「金色の装備」で手に入るゴールドヘルム・ゴールドアーマー・ゴールドシールドがあれば、ノーダメージでいくらでも稼ぎ続ける(まさにGER)ことができるんですが、この時点でそれを実現するには「密猟」という技が必要。
技を禁止している今回のプレイでは実施不可なので、効率は落ちますが、ちまちまと当てては逃げ、当てては逃げを繰り返します。

そんなこんなで、470Chainあたりまで手下をしばき続け、ひとりあたり2350LPほど貯まったあたりで狩り終了。ここぞとばかりに重装備のライセンスを取得!やったねヴァン!やっと服が着られるよ!

戦艦リヴァイアサン・アーシェガチャ!(★1)

オンドール侯爵の「粋な計らい」で戦艦リヴァイアサンに潜入し、アマリア、もといアーシェと再会するヴァンたち。ここで彼女が正式に加入します。さあ、ガチャの時間だ!

最低ステータスが出る確率は、単純計算で1/7×1/4=1/28。
ただし、彼女の場合は仲間になるポイントの直前にセーブポイントがあるので、リセマラも非常に楽でした。苦節5分で最低HP/MPのアーシェをゲット。

戦艦リヴァイアサン・パンネロガチャ!(★5)

同じ戦艦の中で仲間になる最後のパーティメンバー、パンネロ。さあ、ガチャの(ry

最低ステータスが出る確率は、単純計算で1/8×1/4=1/32。単体で言えばバッシュに並ぶ低確率です。しかもアーシェと違い、直前のセーブポイントから結構遠めなのも難点。
苦節4時間、50回ほど回してみましたが、1度もMP最低が出なかったので、HP最低値/MP最低値+1が出たところでやむなく妥協。とほほ。

……途中で思ったんですが、これ、もしかして、最初に仲間になったときのステータスも微妙に影響しているんでしょうか。初回のステータスが高ければ正式加入時のステータスも高めになるとか。教えてえらい人。

ジャッジ・ギース戦!

そんなこんなでリヴァイアサンのボス、ジャッジ・ギースとの戦い。
まずは手下をデジョンで一掃してから、メイジマッシャーで相手を沈黙状態にしましょう。すると敵のエアロを封殺できるので、遠慮なく銃でフルボッコにします。おしまい。

……そうはいってもこちらは初期HPなので、たまに3連撃をくらえば死にますが、落ち着いてフェニックスの尾で蘇生させていけば立て直し可能です。

最終結果!

というわけで、道中色々ありましたが、これでパーティメンバーが出揃いました。

  • ヴァン:HP82/MP25
  • バルフレア:HP99/MP20
  • フラン:HP86/MP25
  • バッシュ:HP138/MP19
  • アーシェ:HP100/MP31
  • パンネロ:HP95/MP40

フランだけHPが最低値+1、パンネロだけMPが最低値+1ですが、それ以外は全員最低ステータス値。まあ、これくらいが妥当なところでしょう。

このパーティにて、今後の本編を進めていきます。
重装備も着られるようになったし、今回は銃を禁止していないので、ここからはサクサク進めそう。
狙い撃つぜ!(  ̄▽ ̄)/


(  ̄▽ ̄)/


……と、思っていた時期が彼にもあったのでした……。(つづく)

次回

akirwn.hatenablog.com

ファイナルファンタジーXII アルティマニアΩ(SE-MOOK)

ファイナルファンタジーXII アルティマニアΩ(SE-MOOK)