読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【FF12】初期レベル&初期HP+α縛りプレイ日記 - その3

スポンサーリンク

ガリフ前プレイはもう遊び尽くしたあなたへ。
マティウス前プレイはいかが?

大砂海オグル・エンサ~大砂海ナム・エンサ

シールドアーマーガチャ!(★3)

前回のラストで無事パーティメンバー6人が出揃い、王家の秘宝「暁の断片」を手に入れるため、はるか西のレイスウォール王墓を目指すことになった一行。途中、大砂海オグル・エンサ~ナム・エンサを通過します。

ここは、高値で売れる「あまい果実」が敵から盗めるため、序盤の資金稼ぎにはもってこいのエリア。もちろん今回も乱獲しまくるのですが、このやりこみでは、より狙うべきおたからが存在します。

それは、レアモンスター・イムドゥグドから盗めるシールドアーマー(防御+24、ちから+5)。

重装備で、しかもプロテスの永久効果つき。初期HP縛り、かつこの時点においては非常に有用な装備品。

ウルタンエンサ族からの痛すぎる(一撃で最大HPの半分近く持っていかれる)ダメージに耐えながら、ゼルテニアン洞窟を経由してイムドゥグドのいるエリアに行き、パーティ総出で「盗む」を連発し、シールドアーマーの奪取に成功。

いざ装備してみると、なんとウルタンエンサからのダメージが 0 に!
シールドアーマーSUGEEEE!!

よし、せっかくなので6人分揃えよう(  ̄▽ ̄)

ということで、なおもイムドゥグドさんのところへ通い詰め、さらに5つを奪取。
1つめを装備してからは道中受けるダメージを極端に減らすことができたため、全滅のリスクもさほどなく集めることができました。行き来のついでにあまい果実も99個盗んで資金確保。

ついでにアクアバレットの材料(エンサのウロコ等)も集めておいて、交易品で入手。ふふふ。これがレイスウォール王墓で役に立つのです……。

サラマンドガチャ!(★5)

さて、防具が手に入ったら次は銃。
FF12のやりこみプレイで愛用される銃といえば、ルース魔石鉱にある最強の銃フォーマルハウトですが、あれを手に入れるには、道中アントリオンやキラーマンティスたちの猛攻に耐えながら目的のトレジャーまで辿り着く必要があります。

初期レベルでも楽に入手する方法はあるにはある(↓下記参照)のですが、初期HPしかないパーティではぶっちゃけ無謀。というか今回のやりこみではドンムブも使えないので無理。

akirwn.hatenablog.com

……なので、今回はフォーマルハウトではなく、それに次ぐ威力を持つ銃、アルクトゥルスを入手することにします。

アルクトゥルスは、サラマンド×1、エンサのヒレ×2、飛竜の翼×2を集めることで、交易品「最新式の猟銃」として購入可能な銃。それらはすべて、ここ大砂海で手に入ります。

そして、そのうち入手が難しいのがサラマンド、そのサラマンドを持っているのが、同名の精霊サラマンド。ややこしい!( ̄□ ̄#)

この精霊、このエリアでは規格外の強さを持っており、普通にすれ違う分には何もしてきませんが、うっかり手を出せばファイガでこんがり焼かれるはめになります。が、サラマンドを貰うためには彼(?)に盗みを働くしかありません。というわけでレッツ突撃。

リーダー自身はある程度距離を取りつつ、ヴァンに単身で突撃させて盗ませ、失敗したヴァンがこんがり焼かれるのを尻目にとんずら(鬼畜)を繰り返すこと5時間ほど。ようやくアイテム「サラマンド」をゲット!
ついでにウルタンエンサ族からエンサのヒレ×2もゲット。残すは飛竜の翼のみ。


……それにしても。
通常、初期レベル縛りでやりこみを行う場合、HPの低さを軽装備でカバーしながら進むのが定石なのですが、軽装備が使えないとなると、進め方もかなり変えなければならないようで。
フォーマルハウトではなくアルクトゥルスを使うのも、大砂海でシールドアーマー集めに奔走するのも、今までのやりこみではやったことがなかったそうで。
知人、かなり楽しみながら今回のやりこみをやっているようです。

レイスウォール王墓~軽巡洋艦シヴァ

さて、ついに辿り着いたレイスウォール王墓。
しかし、シールドアーマーがあれば、大抵の敵からの攻撃はほぼノーダメージに抑えられます。
王墓の前で待ち構えていたガルーダも余裕余裕。ヴェガの一斉射撃でさくっと撃ち落として終了。

王墓入口のクリスタルでセーブしたら、引き返してDランクモブ・ワイバーンロードのもとへ。
パーティ総出で飛竜の翼×2をむしり取り、アルクトゥルスの材料調達完了。ショップに押しかけて交易品としてアルクトゥルスを購入! ひゃっほい!

フォーマルハウトに次ぐこの銃ならば、ストーリー終盤の敵にすら通用するダメージを与えられるはず。
では、ちょっと試し撃ちに行ってみましょう。

デモンズウォール

王墓の途中で待ち構えている迫り来る壁。
こいつとは通路の手前と奥とで2回戦うことになるのですが、1戦目である手前側は逃げることができます。というか手前はかなりの強敵なので、よほどレベルを上げるか戦術を練らなければまず勝てません。

ましてや初期レベル初期HP縛りでなんて……と思いつつ、バッカスの酒でバーサク状態になったバルフレアがアルクトゥルスをぶっ放してみた結果。

4000ダメージ!

( ゚д゚)

⇒ 5~6発で 撃 沈

( ゚д゚)

( ゚д゚)<マサカテマエヲタオセルトハオモワナカッタ

お、お、恐るべしアルクトゥルス……!
手前を倒せてしまったら、奥のデモンズウォールなんてただのデカい的でしかありません。酔っ払ったままのバルフレアが再びアルクトゥルスぶっ放して終了。はい次。

魔人ベリアス

続いて、レイスウォール王墓の最奥にいるボス、魔人ベリアス。デモンズウォール手前とまではいかずとも、初期レベルでのやりこみではなかなか手を焼く相手です。

向こうが炎属性であることを活かし、弱点である水属性の攻撃を当てていくのが有効。
それでは行きましょう、

バッカスの酒で酔っ払ったバルフレアがアルクトゥルスでアクアバレットを発射!

7400ダメージ!

( ゚д゚)

7400! 7400! ずどぅーーーーん(撃破)

( ゚д゚)

( ゚д゚)<サンパツデオワッタ……

いや、確かにアルクトゥルスは高威力だし、バーサクかかってるし、水属性が効くのも分かってましたが、まさかここまでとは……。
さすがだ、さすがはアルクトゥルス、さすがはバランスブレイカー。

ウォースラ

ベリアスを倒し、王墓を出たところで、再び帝国に捕まってしまうヴァンたち。ダルマスカの未来を憂い帝国に従う道を選んだウォースラと戦うはめに。

このウォースラ、NLBLLGではかなりの強敵でしたが、今回のプレイでは銃を解禁しているのでぶっちゃけ敵ではありません。
それでは行きましょう、

ミストに酔っ払ったフランがアルクトゥルスで銃撃!

3400! 3400! 3400! ずどぅーーーーん(撃破)

そして、ウォースラは暁の断片の暴走に巻き込まれて逝くのでした……。
ウォースラああああ……・゚・(ノД`)・゚・。

ヘネ魔石鉱

ティアマット

ウォースラに哀悼の意を捧げつつ、一気に飛んで次のボスは、ヘネ魔石鉱のティアマット。

用意するものは、フェニックスの尾99個と、アルクトゥルス1丁とペテルギウス2丁。ペテルギウスは、いちどエルトの里に行った後、ガリフの地ジャハラに行けば買うことができます。
これらを持たせた酔っ払いガンナーが3名、残りの3名には盾役として、命、張ってもらいます(任侠映画風)。

戦闘が開始したら、酔っ払いガンナー1名+盾役2名で散開。
ティアマットは基本的に自分から最も近いキャラを狙うので、ガンナーはなるべく離れた位置に陣取り、盾役2人がティアマットの攻撃をガンガン食らってる隙に撃ちまくります。
メンバーが死んだら随時フェニックスの尾で蘇生。ガンナーが死んだら、控えさせていた次の酔っ払いを出して続行。

ティアマットの1回の攻撃で大抵こちらのメンバーは即死しますが、シールドアーマーを着せたバッシュならごくたまに一撃くらい耐えてくれたりするので、やはり彼には盾役がベスト。でも、いちばん役に立ってくれる盾は実はラーサー。回避率が高いので意外と避けてくれたり。皇帝候補SUGEEEEE!

ちなみに、ティアマットはHPが最大値の20%を切るたびに全体攻撃「エアロ」「ブレス」を使ってきます。これに全員巻き込まれるとひとたまりもないので、なるべく散開し、できればひとりだけが巻き込まれるようにします。そうこうしてるうちにはい撃破。

え? エルダードラゴン? 迂回しました(  ̄▽ ̄)
まあ、そのうちしばきに来ますけれども。

ミリアム遺跡~

さて、ティアマットを倒してブルオミシェイスに立ち寄ったら、いざミリアム遺跡へ。
ここでようやく、経験値を0にするアクセサリ、ファイアフライをゲット!

ひゃっはーーーー!!!
狩りの時間だーーーー!!!
俺達の冒険はこれからだーーーー!!!(  ̄▽ ̄)/

とりあえずヴィヌスカラを(ティアマットと同じ戦術で)さくっと撃破しておいて、ここぞとばかりにミリアム遺跡を抜け出し、モブの討伐にいそしみ始めるヴァンたち。暁の断片? なにそれおいしいの?


というわけで、次のボスはマティウスなんですが……
前回、NLBLLGで奴を撃破した際はサビのカタマリ祭りでしたが、今回はそれは禁止(というか二度としたくない)。では今回はどうするか。

せっせとモブを狩りながら、考えを巡らせていたのですが……


待てよ……(ざわ……)

やっぱり例の方法でフォーマルハウトゲットできるんじゃね……?(ざわざわ……)


何もドンムブを使う必要はない……
パーティのうちのだれかをクリスタルの近くに固定できれば良い……!
たとえばストップ……!
ニホパラオア装備+クロノスの涙でなら、自キャラをストップ状態にできる……!
すなわち……!!
フォーマルハウトへの突撃作戦ができる……!!


思いついたら即実行。クロノスの涙をミリアム遺跡の敵から盗み、クランランクを上げてクランショップでニホパラオアを購入し、いざ自キャラをストップ状態にして、残りの5人でアントリオンの巣に突撃し……!!


フォーマルハウト入手ーーー!!!


イェエエエーーーーーイ!!!


ジャァァアスティィス!!!(@サンシャイン池崎)


あとは同じやり方でもう5丁集め、全員がフォーマルハウトを装備!

OUT:アルクトゥルス×1
IN:フォーマルハウト×6

ありがとう、さようなら、アルクトゥルス。
あなたのことは忘れるまで忘れない(  ̄▽ ̄)


さて、使う武器はこれでほぼ確定しました。
あとはいかに防御&回避を上げ、敵の攻撃をかわしきるかにかかっているのですが……。

……フォーマルハウト手に入れておいてアレなんですが、実は、このやりこみをするにあたり、1つスポットを浴びる武器があると思っているのです。それは計算尺

計算尺は、それ自身だけでも物理回避率25%を有するのに加え、あれは片手で装備できるので、さらに回避率UPの効果がある盾を装備できるのです。

攻撃力は銃に遥かに劣りますが、一発食らえば即終了のこのプレイにおいては、終盤の敵には有効なのではないのか、とちょっと思っていたりして。

さあ、今後計算尺の出番はあるのか、次回に続く!

次回

akirwn.hatenablog.com

ファイナルファンタジーXII アルティマニアΩ(SE-MOOK)

ファイナルファンタジーXII アルティマニアΩ(SE-MOOK)