読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

「Main」が「メイン」じゃなく「メーン」なのは何故なのか?

雑記

少し前から、テレビ等でよく見かけるようになった気がする「メーンキャスター」とか「メーンイベント」という表記。正直、めっちゃくちゃ違和感がありまして。何で「メイン」じゃないのかと。何でそこ伸ばすのかと。もしかしてそっちのが正しいの?

あんまりにも気になったので、ちょっと検索してみました。

すると、MBSの田丸一男アナウンサーがこの件に言及しているブログ記事を発見。

田丸一男のことばエッセイ - 「メイン」の表記はなぜ「メーン」か?
http://www.mbs.jp/announcer/blog/15/201210.shtml

それによると、田丸氏自身、さらに同僚のアナウンサーの方々も「メイン」が普通だと感じていて、英語の発音(mein)から考えても「メイン」のほうが近いそう。NHKの「日本語発音アクセント辞典」でも「メイン」としか載っていないそうです(2012年時点)。

でも実は、外来語の表記には、1934年設立の国語審議会というところが定めた基準(「外来語表記の基準」、昭和29年)があって、そこには「Main」は「メーン」として登録されていて、テレビや新聞はこの基準で昔から統一されているそうで。ええええ。昔はテレビも「メイン」表記だったと思うんだけどなあ。記憶違いかなあ?

確かに、メール(Mail)も「メイル」じゃなく「メール」ですし、その基準にあわせるなら、メインもメーンとすべきなのかもしれません。

でも、個人的には、やっぱり「Main」は「メイン」と書くのがしっくりくるし、そのほうが多数派なら、ガイドラインを改正したほうが良いような気がするんですけども……。
皆さんはいかがでしょうか?