読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【感想】漫画「魔法使いの嫁」第26話

『God's mill grinds slow but sure.』
夜に来たるは、アリスからのお手紙でした。

※以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

英題について

英題そのままではないけど、「The mills of God grind slowly」という英語のことわざがあるようで。

意味は「神の水車はゆっくりと粉をひく」「天の報いは遅い(かもしれないがどんな悪事も必ず罰せられる)」、「天網恢々粗にして漏らさず(=悪いことをすれば必ず報いがある)」だそうで。
(The mills of God grind slowlyの意味 - 英和辞典 Weblio辞書)

長い目で見れば神の裁きは正しく、悪いことをすればいつか必ず裁かれ、良いことをすればいつか必ず恩恵を授かるという意味のよう。アリスのことを指しているのかな?

メルキオールは金を、バルタザールは乳香を、カスパールは没薬を

メルキオール、バルタザール、カスパールは、新約聖書に登場する東方の三博士の名前。エヴァンゲリオンの「MAGI」システムで知った人も多いかも。

彼らは生まれたばかりのイエスに、それぞれ金、乳香、没薬を贈り物として捧げたそう。クリスマスの贈り物が本題である今回の話に合ったフレーズですね。
(東方の三博士 - Wikipedia)

チセとアリス in ロンドン

アリスさん、初登場時からしばらくのあいだ男性だと思ってました本当にすみませんでしたorz ダッテオトコマエナンダモノ

お互い境遇も似ていて友人もほとんどいなかった2人は、すっかり仲間に。チセにとっては初めての人間の友達なのかな。

しかし、レンフレッド&アリス組が絡んでくると、どうしてもカルタフィリスさんが来るんじゃないかと身構えてしまう……。こんな所には出ないだろというアリスの言葉がフラグでなければ良いんだけれど。

その他

  • またエリアスに黙って出てきて、怒られるよー( ̄▽ ̄;)
  • 荷運び屋のセントール、ヘーゼルさん
  • セントールはケンタウロスの別の読み方なのね
  • カルタフィリスが手を出せない場所ってどこなんだろ
  • かいしんの いちげき! ←
  • 今回はきっちりお仕事したルツでした

次回は、レンフレッドとアリスの過去話の模様。

↓1話、最新直前話、最新話はこちらから読むことができます。
comic.mag-garden.co.jp