read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【俺屍】俺の屍を越えてゆけ プレイ日記 - その2(完)

一族の戦いはこれからだ!
ご愛読ありがとうございました! 次回のゲームプレイ日記にご期待ください!orz

前回までのあらすじ

俺屍を「あっさり」モードで始めたプレイヤー。あっさりというだけあってサクサク進められるかと思いきや、待っていたのは「短命の呪い」による非情な時間制限だった。ボスまで辿り着く前に時間切れ、強い子を育てても寿命でサクサクと死んでいく。心折れかけたプレイヤーに与えられたわずかな希望は、モードを使い分けることでの時間制限の緩和だった……。

akirwn.hatenablog.com

「速瀬」があればダンジョンもサクサク踏破可能でした

「あっさり」と「どっぷり」のモードをうまく使い分けて進めば一月でのダンジョン踏破も可能!……だと思っていたんですが、どうにもうまくいかず、やむなく攻略サイトを覗くことに。すると、なんと移動速度UPの術「速瀬」というものがあり、それを使えばダンジョンの奥までサクサク踏破できるらしいことが判明。聞いてないよ!\( ̄□ ̄#)

さっそく「速瀬」を手に入れるために白骨城へ。該当エリアの雑魚をしばきまくって入手。一旦帰還して習得後、使ってみると……サラマンダーよりはやーい!(違う)今までのやり方ではとても一月で着かなかったところまで一気に行けるようになりました。やったね!

しかし、術を手に入れるまでひたすらダンジョンに潜って雑魚を倒しまくらないといけないあたり、モンハンに近いものを感じる。。

サクサク進めるようになったは良いものの

「速瀬」のおかげでダンジョンをどんどん踏破。同じく手に入れた体力大回復の「春菜」のおかげで、今まで即全滅してたボスの全体攻撃を食らっても立て直し可に。九尾吊りお紺や片羽のお業を次々撃破し、調子に乗って二ツ髪に挑んでみたら即返り討ち余裕でした本当にありがとうございました。orz

これはだめだ、まだ早いと悟り、攻略サイトに頼りつつ、敦賀の真名姫、赤猫お夏、崇良親王を撃破。卑弥呼&石猿を習得。

しかし、敵の特性といいダンジョンの構造といい、攻略本orサイトを見ながらやるのが前提としか思えない作り。速瀬ありでも、時間制限あり&ランダムでマップが変わるのは辛い。親王鎮魂墓の地下3階なんて、絶対攻略サイト見ながらやるしかないマップになってるし。

そうこうしてるうち、運良く超優秀な子が生まれたので、きっちり育て、店で買える最強装備を持たせ、いざ白骨城へ!

大江の捨丸の「常夜見」で混乱→全滅→再起不能余裕でした本当に(ry

というわけで心折れました

たぶん、やりようによってはもっと簡単に進められるのでしょうけれど、自分の腕とメンタルではここまでが限界でした。俺屍日記はこれにて了とさせていただきます。すまん子孫たちよ、あとは自分たちで頑張ってくれ(´・ω・`)