読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

相棒Season13の最終回が衝撃の結末だったそうで

雑記

そんな結末だったのなら見ておけば良かった! と思ってしまったあたり、番組制作側の思うツボにハマったのかもしれません。しかし、伏線らしき伏線もなくそんな展開になったというのは、なんだかなあ。

相棒は、昔、母が好きでよく見ていて、一緒に見ているうちに自分も好きになって、劇場版ⅠもⅡも米沢守の事件簿も観に行ったくらいだったんですけど、岸部一徳さん演じる小野田官房長が退場したタイミングあたりから次第に見なくなっていました(官房長大好きだったのに……)。気づけば2代目相棒の神戸君が卒業していて、3代目相棒に成宮寛貴さんが就任したと風の噂に聞いたくらい。それが3年前か。3年前か!Σ( ̄□ ̄;)

そしてその3代目、カイト君こと甲斐享が先日のSeason13最終回で「卒業」したわけですが、その退場の仕方があまりにも酷すぎると話題になっていて、どれどれとググってみたら本当に衝撃だった件。そりゃあ、ずっと見てきたファンの方はショックでしょう。しかも、単に「実は○○でした」だけならまだしも、「実は3年前から○○でした」では……(表では刑事として右京さんと事件解決しながら、実は右京さんすら騙して○○してたってことですもんね)。

さて、はたして相棒Season14は来るのか、来るとしたら4代目相棒は誰になるのでしょうか。噂では織田裕二さん説とか稲垣吾郎さん説とか仲間由紀恵さん説とか目にしますけれど。Season14決定の暁には、久しぶりに見てみようかしら。。。と思ってしまうあたり、制(ry