読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

伏見稲荷大社の千本鳥居に行ってきました

スポンサーリンク

f:id:akirwn:20170305145925p:plain

一度は行ってみたかった、伏見稲荷大社・千本鳥居に行ってきました!
やー、感動しました。そして足がツラかった……( ̄▽ ̄;)

外国人観光客が選ぶ日本の観光スポット第1位

テレビ等でも取り上げられることが多い、伏見稲荷大社の千本鳥居。
実際は千本じゃきかない数の鳥居が立ち並ぶ様はまさに圧巻。
国内での人気もさることながら、特に外国人観光客に大人気だそうで、外国人観光客が選ぶ国内の人気観光スポット堂々の第1位なのだとか。

実際、現地にいた観光客は、7:3くらいで外国の方が多かった印象。周辺にも英語での案内が良く見られました。
ただでさえ珍しい鳥居がこんなにたくさん並んでいて幻想的で、かつJR京都駅からのアクセスも良いとあっては、そりゃ殺到するだろうなあ。

千本鳥居を通ってみた感想

最初のうちは本当に感動しながら進めます。まさにテレビで見たあの光景の通り。石畳で歩きやすいし。当日は夏日の晴天で少し暑いくらいの天気でしたが、木々の陰になって涼しいし。

途中から階段になりますが、まだまだ大丈夫。
……でも、道の途中にある地図を見て、予備知識なしで来た人はちょっとした選択を迫られることになります。

結構長いんです、この道。

標高233mの稲荷山の山頂まで続くこの鳥居。テレビで良く見るあの神秘的な光景は、ほんの初めの部分にすぎません(というか、その初めの部分こそが「千本鳥居」と呼ばれる場所なのだとか)。

そこから先は、途中途中に休憩スポットはあるものの、基本的に山頂までの階段上りです。ぶっちゃけ軽い登山です。運動不足の人にはかなりキツいです。さて、山頂目指して進むか、それとも引き返すか。

せっかく来たからには……と、息を切らしつつも階段を上り続けて、少し見晴らしの良い踊り場のようなところ(※四ツ辻直前)まで辿り着いて、ふうと一息ついたところに見える地図の看板。

それによると、ふむふむ、どうやら……


山頂までまだ半分以上残ってます( ̄▽ ̄ )


……


…………


………………


……危うくもう少しで心折れるところでした( ̄▽ ̄;)


実際、後ろにいた若い女性のチームはここで完全に心折られたようで、「もう降りよう」と全員一致でリタイアを決めたようでした。うん。そのヒールのある靴でこれ以上進むのは危ない気がするので、その判断は賢明だったと思います( ̄▽ ̄;)

ただ、もしこの記事を見て、伏見稲荷を訪れる方がいらっしゃったら……そして上記のところで心折られる方がいらっしゃったら笑、せっかくなら、そこからあと少しだけ上ったところにある四ツ辻のソフトクリームを食べてから降りられることをおすすめします。後にも書きますが超おいしかったです。

なんとか登頂、そして

さて、地図で見るとまだ半分以上残ってるように見えた道のり……ですが、地図の右側から上った感じだと、意外と短い時間で辿り着くことができました。終盤はもう鳥居を眺める余裕もありませんでしたが(ほんと運動不足……orz)、山頂に着いたときには言葉にできない達成感が。ああここまで上ってきて良かった、と思えました。

そして、地図左側のルートから下山。
ぜーはー言いつつ、トータルで1時間半~2時間ほど掛かったでしょうか。
終盤は面白いほど膝がガクガク笑ってました。そして帰宅後には筋肉痛が待ってました( ̄▽ ̄;)

降りてくる途中、四ツ辻にある茶屋でソフトクリーム(バニラ・きなこ)を頂きました。疲れたところに甘いもの、という効果もあって、大変美味しかったです。四ツ辻から見える景色も最高でした。

f:id:akirwn:20160503152237j:plain

京都へ行かれる際はぜひどうぞ

外国人観光客に大人気のスポットですが、日本人としてもぜひおすすめの伏見稲荷大社・千本鳥居。
電車でのアクセスも良いですし、京都に行かれる際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
ただし、一周されるつもりでしたら、歩きやすい靴でどうぞ( ̄▽ ̄;)