読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

宝塚歌劇が「るろうに剣心」を舞台化すると聞いて

スポンサーリンク

2016年2月から、宝塚歌劇が「るろうに剣心」のミュージカルをやるそうで、おおマジか、と驚いております。


これまでにも「逆転裁判」やら「相棒」やら「ルパン三世」やら、さまざまな作品を舞台化してきた宝塚。個人的には、確か「太王四神記」を演じると聞いて驚いたのが最初で、その後「逆転裁判」をやると聞いてさらに「( ゚д゚)」になった覚えが。

逆転裁判あたりの話を聞いた時には、「こんな企画やっちゃって、お客さん集まるの?」と正直思ってたんですが、その後もどんどん漫画やドラマの作品を舞台化しているのを見ると、けっこう効果は出ているのかな。まあ、今時ベルばらをやるよりは新規顧客の獲得には効果的なのかもですね。るろ剣は女性ファンも多いし、実写映画もやったばかりだし。

参考:これまで宝塚歌劇で舞台化された作品

『逆転裁判』 [DVD]

『逆転裁判』 [DVD]

『相棒』 [DVD]

『相棒』 [DVD]

どんな話になるんだろう

主な配役の一覧に名前が挙がっているのは、緋村剣心、神谷薫、加納惣三郎、相楽左之助、高荷恵、武田観柳、斎藤一、四乃森蒼紫。ん? 加納惣三郎?

見慣れない名前だと思ったら、宝塚版のオリジナルキャラなのだそうで。元新撰組隊士で、剣心の恋敵になるのだとか。なるほど、薫を取り合って剣心と(歌い踊りながら)戦うんですねわかります。

左之でも斎藤でも蒼紫でもなくこのキャラを2番手の方が演じるあたり、剣心と薫と惣三郎の三角関係がメインになるっぽい? その割には観柳とか恵が出てくるから、原作的には観柳邸くらいの話になるのかな?

ご興味があればぜひ劇場へ

宝塚の舞台は通常2部制で、1部が1時間半ほどの劇、途中休憩を挟んで、2部が1時間ほどのショーという構成なのですが、公式サイトを見る限り「るろ剣」はショーなし、1,2部ぶっ続けでやるようで。

兵庫の宝塚大劇場では2016年2月5日~3月14日、東京宝塚劇場では2016年4月1日~5月8日に上演されるとのこと。座席料金は3,500円から。
ご興味があれば、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

雪組公演 『るろうに剣心』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/rurouni/index.html