read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【感想】ドラマ「あなたのことはそれほど」第8話


スポンサーリンク

絶対離婚したい妻 VS 絶対離婚したくない夫、ファイッ!(カーン)

あらすじ

涼太との結婚生活に限界を感じ、離婚届を突きつけた美都。
だが、何度言っても、涼太はまともに書こうとしない。
せめて別居を、と物件選びを続ける中、美都はふと、生理が遅れていることに気付く。

一方、有島夫妻は娘の亜胡を連れて動物園に行くことになったが、有島の一言がきっかけで、隣人の横山夫妻が同行することに。
有島たちの前で平然と妻のことを馬鹿にする横山家の夫に、有島は怒り、麗華と亜胡を連れて帰るのだが……。

感想

どっちも頭おかしい渡辺家

かたや、自分が圧倒的に悪いのに、涼太の心境など全く考えず、離婚届への記入を急かす美都。
かたや、美都が有島との子を妊娠した可能性を告げても、自分たちの子どもとして育てると明言する涼太。
うん、どっちも頭おかしい。

でも、やっぱり頭のおかしさでは美都に軍配が上がるか。


「運命は自分の選択で決まるもの。
どうなるかじゃなく、どうするかが大事。」

同僚さんの言うことはごもっとも。
でも美都さん、「わたしの運命、どうしよう」って、あなたの場合はもう選択の余地とかないと思うんだけどなー。
麗華がガチで離婚決めて、弁護士呼んで慰謝料請求かけてきたら詰むんだぞー、わかってるのかー。


「離婚できても、もう有島くんに会うことはない」なんて、おおわかってるじゃん、とちょっと見直した矢先、有島のマンションの近くまで行っちゃうみっちゃん。おーーい。

しかも、そこでしょこたんに捕まって、自分の職場教えちゃって、おそらくさらに事態を悪化させることになるみっちゃん。おーーーい( ̄▽ ̄;)

そもそも君が、有島のマンションに行きさえしなければ、こうはならなかったのかもしれないのになあ……。

もう無理そうな有島家 with しょこたん

相手がどんなタイプかも知らずに気軽に誘い、相手がムカつくことを言ったらすぐ怒って帰っちゃう有島くん。
麗華の「どうして嘘をつき通してくれなかったの」に対して「だってお前責めるだろ」と返しちゃう有島くん。

……うん、言っちゃ何だけど、自分も人のこと言える立場じゃないけど、馬鹿なんだね……。
悪気はないんだろうけど馬鹿なんだね……。


まあ、でも、有島の心境もわからなくはない。それくらい麗華さんが怖い
あんな笑顔で「ねえ光軌、私今つらいよ?」「つらい私と一緒にいられる?」なんて、どう返せば良いのかと。
ほんと、仲里依紗さん、東出昌大さんに勝るとも劣らない怪演です。おそろしい……。


しかし、ただでさえ見るのしんどくなってるこの状況下にプラス横山夫妻はしんどい(´・ω・`)
彼らにも彼らなりの事情があるのでしょうが、有島の言う通り、この夫婦の子はいろいろ苦労しそうだなあ。
しょこたんはお願いだからおとなしくしてて……。あれ絶対美都の職場に押しかけてくるぞ……(がくぶる)

小田原さん、暗躍する

なぜかやたらと渡辺夫妻を別れさせたがっている小田原さん。
どうもどちらかに惚れてる模様ですが、相手は涼ちゃんなのか、そう見せかけてまさかの美都なのか?

怪文書の犯人は小田原さんなのかなあ。
単純に考えればしょこたんか小田原さんなんだけど、しょこたんは美都を陥れる理由がないような?
……いや、美都を酷い目にあわせることで麗華のご機嫌をとって、友達関係続けてもらおう的な動機ならありうるのか? もしくは、逆に美都に協力して、麗華への嫌がらせに使う的な?

…………いや、そこまで頭回るタイプでもなさそうな感じするし、やっぱり小田原さんな気がする。
はたして真相やいかに。


▼次回感想
akirwn.hatenablog.com

▼公式サイトはこちら
www.tbs.co.jp

▼原作はこちら

あなたのことはそれほど(1) (FEEL COMICS)

あなたのことはそれほど(1) (FEEL COMICS)