read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【FGO】無課金ゆるーくプレイ日記【第七章クリア】

Fate/Grand Order、第七特異点までクリアしました!!

※第七章クリアまでのネタバレを含みますのでご注意ください

あらすじ

主人公とマシュが向かった第七の特異点。それは、紀元前2600年、賢王ギルガメッシュの治世下にある、古代メソポタミアの世界だった。賢王に会うため都市ウルクを目指す彼らは、「天の鎖」エルキドゥと出会うが、エルキドゥは主人公たちを巧みに騙し襲いかかる。

かろうじて難を逃れた主人公たちは、森の中で出会った魔術師マーリン、謎の少女アナと共にウルクに到着し、まずは賢王ギルガメッシュの信用を得るべく、市内で諸々の仕事をこなしていく。

特異点とは思えないほどの、活気ある都市での生活。だがそこには着実に、「エルキドゥ」、そして「三女神同盟」による危機が迫ろうとしていた……。

感想

圧倒的すぎるボリューム

長、かっ、た…………orz

途中、いくつかイベントに参加して中断していたというのもありますが、それを踏まえても圧倒的なボリュームを誇る章でした。

シナリオも超どシリアスで、敵もどんどん強くなり、状況もどんどん絶望的になり、どうすれば良いんだと途方に暮れながらも、仲間と共に進み続けた日々。つらかった……きつかった……無課金ゆるーくとか言ってるけど全然ゆるくなかった……(´・ω・`)
いや、ストーリーそのものは非常に面白かったのですけれど!

人気キャラ勢揃い

Fate原作ファンにはおなじみギルガメッシュ王をはじめ、イシュタルエルキドゥマーリンケツァル・コアトルと、FGOきっての人気☆5級キャラが勢揃い。
登場するたびに「きたーーー!!」と内心叫びながら進めておりました。

でもジャガーマンさんは正直いらなかっtうわなにをするやめr(ry *1

特に面白かったのは、マーリンが登場した時のフォウとロマニの反応。
「マーリンシスベシフォーーーウ!!!」ってwwwww
「ようやく解凍されたボクからの渾身の待ったーーーー!!!」ってwwwww

……なんか、やっぱりロマニさんって、マーリンさんとお知り合いなのかしら。
マーリン氏も「あのバカ」とか言ってるし。

ゴルゴーンとアナとメドゥーサ

ゴルゴーンはギリシャ神話の女神で、ヘシオドスの「神統記」では、ゴルゴーンをステンノ、エウリュアレ、メドゥーサからなる3姉妹としているそうで。
ゴルゴーン - Wikipedia

アナという名は、ヘブライ語「ハンナ」=「神の恩寵を受ける者」から来ている説や、ゴルゴーンの頭部から生える「蛇の髪(メデュシアナ)」に由来する説などがあるのだそうで。へえー。
メドゥーサ〔ランサー〕 - Fate/Grand Order @wiki 【FGO】 - アットウィキ

ゴルゴーン戦は本当に胸熱でした。
メドゥーサああああああ(´・ω・`)ぶわっ

しかし主人公、よく彼女の正体気付いたな……。

「原初の海」

ゴルゴーン撃破後、アヴェンジャーと化したキングゥを倒して、終了!
勝ったッ!第七章完ッ!……と思いきや、そんなわけなかったのでして。

キングゥを倒してからがこの章の本番。
ゴルゴーンの死によって、冠位クラス7騎でしか対抗できない、抑止の獣、生命の海、原初の母、七つの人類悪の一つ、「原罪の獣」ティアマトが目覚めてしまう……!

もう、ここから登場するラフムが超怖くて気持ち悪くて、軽くホラーだろこれ(((( ;゚Д゚)))とか思いながら恐々進めてました。
牛若丸軍団とかほんとやめて……八艘飛連撃とかまじやめて……orz

キングゥを見逃したあのラフムはシドゥリさんだったのかと思うと、ほんとキツイ……。

ちなみにラフムで調べてみたら、ティアマトが最初に生み出した「恵みをもたらす巻き毛の男神」と、彼女が生み出した11の怪物の中の「凶暴」の意を示す怪物の2種類が見つかったんだけど、展開的にどう考えても後者ですね。……ん? もしかして同じ存在だったりするんだろうか?
ラフム - Wikipedia
ティアマト - Wikipedia

どうにかラフムたちを倒しきってティアマト神との決戦に挑み、歌うばかりのティアマト神を倒して終わりかと思いきや、原罪の獣が本気を出してきて、冗談抜きの世界の危機に。
もうそこからは、

弁慶ーーーー!!!!!
ケツァル・コアトルーーーー!!!!!

ゴルゴーーーーン!!!!!

エルキドゥーーーーー!!!!!
ギルガメッシューーーーー!!!!!

マーーーーリーーーーン!!!!!

ほんとにこんな感じで内心叫びながら戦ってましt(ry
そしてそして、満を持して降臨されたご老人ジウスドゥラ。正体はあなたでしたか山の翁ーーーーー!!!!!(拍手喝采)
冠位を捨てた云々ってことは、あなたが「冠位」のアサシンであらせられたのか……!

最終決戦は、冥界の護りとマーリンの守護にだいぶ助けられながら、めちゃくちゃ怖いティアマト様と一騎打ち。
ジャックちゃんが解体聖母ぶっ放しまくってくれて、ようやく撃破できました。
これにて、「絶対魔獣戦線バビロニア~天の鎖~」復元完了!

ああ、疲れた…………。

水着での無人島生活やらネロ祭やら、楽しいイベントをいくつも体験してきた反動か、この激重ストーリー展開は正直かなりこたえましたが、終わってみれば非常にやりごたえのある章でした。
ソシャゲでこれほどのストーリーが楽しめるゲームはなかなか無いのでは。


さて、いよいよ次は冠位時間神殿ソロモン
終局特異点の名が示す通り、これがラストダンジョンぽいですね。
一体何が待ち受けているのか……!

では、第七章のまとめも一旦終えたし、人理を守り抜くために、行って参ります!

▼続きはこちら
akirwn.hatenablog.com

Fate/Grand Order -First Order- [Blu-ray]

Fate/Grand Order -First Order- [Blu-ray]

*1:藤ねえさんのこと、あまり存じ上げないのです、スミマセン(´・ω・`) でもあのシリアス展開の中では一種の清涼剤として必要だったのかしら