read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【FF12】初期レベル&計算尺+α縛りプレイ日記 - その7(最終回)

PS4版が盛り上が……り終わっちゃったかな……? な中でお届けするPS2オリジナル版やりこみ日誌、最終回・ハントカタログ埋め編!

※注:このやりこみはPS2オリジナル版でのものです。
PS4版で通用するかは分かりません( ̄▽ ̄;)

ハントカタログを埋めてみよう!

大灯台最上階へのエレベーターも無事開通し、残すは大灯台のボスとラスボスを残すのみとなったヴァン一行。
このままラスボスまで突っ走るのもアリですが、せっかくなので(&どうせラスボスは瞬殺なので)、最後のやりこみをしていきます。
ズバリ、ハントカタログを埋めていく旅!

というわけで、大灯台をさくっと降りて、いざイヴァリースを巡る旅へ出発!
前回の「初期レベル&初期HP縛り」(下記)で倒せなかった敵を中心に倒して行きます!
akirwn.hatenablog.com

事前準備

さて、ハントカタログ埋めをするにあたり、まず真っ先にやるべきこと。
それは、モブを合計32体倒し、クランランクを「ナイツオブラウンド」にすること。
そうすれば、クランショップでサビのカタマリが買えるようになるのです!

このサビのカタマリ、普通にFF12をプレイする上では何の役にも立たないハズレアイテム。しかし、初期レベル+ライセンス縛りプレイにおいては、最強の武器にもなりうる超重要アイテムだったりします。

なにしろこのカタマリ、使い手のレベルではなくHPに応じて攻撃力が決まるため、デュエルマスク+ミラージュベスト+バブルチェーンを装備して投げれば、(多少のばらつきは出るものの)初期レベルでも最大で3,400ものダメージを与えることができるのです。
しかも、投げれば投げるほどダークマターの攻撃力がチャージされるメリットつき!

これをショップで買えないと、世界中のトレジャーをかけずり回って集めないといけないのですが、ナイツオブラウンドになればそんなことしなくて良いのです!
クランショップばんざーい!\( ̄▽ ̄ )

そして、サビのカタマリの安定供給に成功できれば、今まで初期武器しか使えなかったアーシェにもようやく光が。
他のメンバーが計算尺で殴りまくるなか、遠くからサビのカタマリを投げ続ける王女殿下。シュールとか言ってはいけない。

というわけで、ナイツオブラウンドになり、サビのカタマリをたっぷり買い込んだら、いざイヴァリース各地へ参りましょう!

雑魚モンスター

マンドラーズ以外の雑魚は、全てハントカタログ規定数撃破。
マンドラーズは合計15回も倒すのが面倒になったので放棄( ̄▽ ̄;)

ちなみに、ヘネ奥にいるエテムだけはあまりに強すぎて計算尺では削りきれなかったので、3匹くらい1ヶ所に引き寄せておいてダークマターをぶちかますこと2回で対応。
雑魚とは……いったい……うごごご

モブ

初期HP縛りで倒せなかったのは、ロビー、デスゲイズ、ディアボロスの3体。そのうち、今回は3体とも撃破できました!
あと今回はファーブニルについても特筆。

▼ロビー

本体はともかく、まわりに沸くデッドリーボーンがうっとうしいSランクモブ。
ニホパラオア+クロノスの涙で1匹ずつストップにして計算尺で殴り倒し、全部倒したらロビーを叩き、しばらくしたらまた雑魚が沸いてくるから1匹ずつ(ry
前回のHP縛りのゼロムス戦での経験が生きました( ̄▽ ̄;)

▼デスゲイズ

飛空挺の上で戦うことになるハイパーモブ。
前回の初期HP縛りでは体力がなさすぎて、フェニ尾×99が尽きるまでの短期決戦ではケリをつけられなかったのですが、今回はこちらのHPも高いので敵の攻撃にも耐えられます。長期戦になりながらも、計算尺でぼかすか殴って普通に撃破。

▼ディアボロス

ルース魔石鉱の奥にいるハイパーモブ。
そんなに強くはないしHPも高くないんだけど、HPが残り2割になると物理攻撃が無効になってしまうので、2割を切る前にダークマターでぶっ飛ばしました( ̄▽ ̄ )


…………


Q. ところで、これ計算尺縛りでしたよね?


知人「(  ̄□ ̄)<計算尺+αって書いてあるからセーフ!!!


さいですか( ̄▽ ̄;)


▼ファーブニル

縄張りに入ってしまうと怒涛の物理攻撃を繰り出してくるけれど、縄張りの外にいれば魔法攻撃しかしてこないハイパーモブ。

縄張りのぎりぎり外から銃などの遠距離攻撃で攻めるのが基本戦術ですが、今回は銃も弓も使えません。
できることといえば、リフレクトメイルを着てファーブニルの縄張りのぎりぎり外に立つだけ
こちらから攻撃する術はありませんが、あちらからの攻撃を全てリフレクトメイルで跳ね返すことでダメージを与えていきます。

ショックを跳ね返して食らわせる5,000~6,000のダメージを、重ねて重ねて、140万に届くまで……

何分繰り返せばいいと思ってるのー!


ちゃらちゃらちゃら……(オースティン・マホーン)


35分。@ブルゾンちえみ


実際それくらいの時間で、完全放置で撃破できました。
まともに戦えば全モブの中でもトップクラスの強敵なんですけどね……( ̄▽ ̄;)

リスキーモブ

初期HP縛りで倒せなかったのは、ギルガメッシュ、エンキドゥ、キングベヒーモス、イクシオン、闇神、ヤズマットの6体。そのうち今回は、ギルガメッシュ、エンキドゥ、イクシオン、闇神を撃破できました。

イクシオンは雷属性の攻撃を最強の盾で完封して楽勝。
闇神は盾を使って闇属性攻撃を吸収しながらゴリ押し。
ギルガメッシュ、エンキドゥもゴリ押し( ̄▽ ̄ )

ギルガメッシュとエンキドゥは、回避無視を持ってるので当初無理かと思ってたんですが、瀕死でもCT0にならないおかげで幸い回復が間に合いました。

召喚獣

初期HP縛りで倒せなかったのは、カオス、キュクレイン、アルテマ、ゾディアークの4体。そのうち今回は、ゾディアーク以外の3体を撃破できました。

カオスは、ダークマター、サビのカタマリ、ニホパラ&エクスポーションで削りきって撃破。

キュクレインは、まわりの取り巻き4体と、戦ってるとHPがどんどん減っていくフィールドが厄介なので、開幕からダークマターをぶっ放して取り巻きを一気に殲滅し、あとは1対1に持ち込んで無事撃破。

アルテマ戦では、聖属性の攻撃は白の仮面で吸収し、ダークマターとサビのカタマリでゴリ押し。アイテム禁止時間中はひたすら逃げまくって撃破でした。

唯一残ったゾディアークは……エクスカリバーさえあれば見込みはあったんですが、今回の「ロッド、杖、メイス、計算尺以外の武器ライセンス取得禁止」縛りでは無理でした( ̄▽ ̄;)

ボス

初期HP縛りで倒せなかったのは、魔神竜オメガmk.XII
どっちも無理でした( ̄▽ ̄;)
詳しくは後述。

レアモンスター

初期HP縛りで倒せなかったのは、ブリット、グレアリングアイ、イビルスピリット、ラルヴァイーター、クリスタルナイト、ヘルヴィネックの8体。
今回は、ライトオブライト、ソウルオブカオスを除き、計算尺またはサビのカタマリでのゴリ押しで撃破できました( ̄▽ ̄ )

ライトオブライトとソウルオブカオスは攻撃する術がなくて断念( ̄▽ ̄;)
だってあいつら計算尺で殴っても1/8しかダメージ通らないんだもん……。
HPも34万あるからダークマターでも削りきれないんだもん……。
※レアっつったって所詮は雑魚とちゃうんか……(´・ω・`)

精霊

FF12世界に居る、火・水・風・土・雷・氷・光・闇をそれぞれ司る8体の精霊。
前回の初期HP縛りでは手も足も出ませんでしたが、今回はサビのカタマリと各種盾があるので充分対応できます。
彼らはそれぞれ下記の属性の魔法攻撃しかしてこないので、その属性に応じて盾を持ち替えつつ、ひたすらサビのカタマリを投げまくればOK。

  • ノーマ:炎/雷/氷
  • マルト:雷
  • サラマンド:炎
  • シルフス:風
  • レーシー:氷
  • ウンディーネ:水
  • リョスアルブ:闇ほかいろいろ
  • デクアルブ:光ほかいろいろ

ただ、唯一苦戦したのがシルフス。
こいつが使う風属性の魔法だけは、無効化or半減できる盾がないので*1、シェルシールドを装備して追加効果のシェルで対応。

シルフス以外の精霊たちはタイマンでも余裕で撃破できましたが、こいつだけは「HP残り2割からのCT0」が発動すると回復が間に合わないので、クリスタルバグ戦でやった方式(攻撃役と回復役の2名体制)で倒しました。

というわけで、全8体の精霊たち全て撃破成功!!
計算尺使ってないけどな!!←だめじゃん

ダークマターとサビのカタマリがあれば大体何とかなる

そもそもこのゲーム、ダークマターとサビのカタマリがあれば大体何とかなるのです。(←言っちゃった)

バブルチェーンや軽装備などでパーティメンバーのHPを高くしておいて、ダークマター2個(うち1つはフルチャージ済のやつ)とサビのカタマリ99個があれば、

  • フルチャージ済みのダークマター:60,000
  • サビのカタマリ99個:90,000
  • ↑を投げきった状態でのダークマター:30,000

と、180,000ダメージを叩き出すことができ、

さらに、ニホパラオア&エクスポーションがあれば、1回あたり1,600、50個も使えば80,000ほど削ることができるため、HPが250,000くらいの敵なら武器を全く使わなくても撃破可能なのです。

……まあ、ダークマターをフルチャージさせるのと、エクスポーション50個集めるのが、手間っちゃ手間ですが。

それでも倒せなかった敵

リスキーモブ

  • キングベヒーモス
  • ヤズマット

ヤズマットは、Hランクのモブをすべて撃破し、かつ魔神竜を撃破しなければ受注すらできないのですが、その魔神竜が倒せないので無理。
キングベヒーモスはなんかいかにもしんどそうだったので断念。

召還獣

  • ゾディアーク
  • エクスデス

ゾディアークは、銃・計算尺耐性持ちでダークマターだけでは削りきれないため、エクスカリバーでHPを削るしかないのですが、今回の縛りではエクスカリバーのライセンスが取得できないので撃破は超困難(実質無理)。

エクスデスも、銃がないと火力が足りず削りきれません……(´・ω・`)
詳しくは下記の記事参照。
akirwn.hatenablog.com

ボス

  • 魔神竜
  • オメガmk.XII

魔神竜は、HPが多すぎて(約900万とか無茶苦茶)、ダークマター解禁でも削りきれないので撃破不可。
オメガmk.XIIはその魔神竜の撃破が必須条件なので不可(´・ω・`)

レアモンスター

  • ライトオブライト
  • ソウルオブカオス


――ということで、今回のやりこみではこの8体のみが最後まで残ることになりました。
とはいえ、この8体以外は倒せてしまったわけで。
やっぱダークマターすげえ!サビのカタマリぱねえ!(←計算尺はどこに行った)

考察

さて、ここまでやってきて、知人はふと気づきました。
今回の結果は、かつてやっていた「初期レベル&魔法・技・オプション・ミストナック・銃・計算尺禁止縛り」とほぼ同じであることに。

あのときは……
ゾディアークが倒せたけど、闇神とギルガメッシュが倒せませんでした。
銃・計算尺以外の武器を禁止していなかったので、エクスカリバーが使え、ゾディアークを倒すことができたのです。
しかし、計算尺を禁止したことで盾を装備しながら戦うことができず、闇神の闇属性攻撃を吸収する術がなかったのでした。
また、銃・計算尺を両方禁止すると、初期レベルでは安定した攻撃力が出せなかったため、ギルガメッシュも削りきれず断念。。

そして今回は、実質「初期レベル&魔法・技・オプション・ミストナック・銃禁止縛り」
計算尺による安定した攻撃力+盾装備による闇属性吸収のおかげで、闇神とギルガメッシュが倒せた一方、エクスカリバーが使えないのでゾディアークが倒せないという結果に。

「初期レベル&魔法・技・オプション・ミストナック・銃・計算尺禁止縛り」に対し、計算尺の使用を許可したところで、倒せるのは闇神とギルガメッシュだけということですね。
知人曰く、これは面白い結果になったのだそうです。


( ゚д゚)<…………


( ゚д゚)<……………………


(;゚д゚)<……………………だからどうした?(筆者心の声)


というわけで、今回のやりこみプレイはこれにておしまい。
気が済んだヴァン一行は、再び大灯台を昇って最上階のボスをさくっと倒し、そのまま戦艦バハムートに向かってラスボス4連戦を瞬殺したのでした。

さて、次のやりこみはどんなものになるのやら。
というか、この知人はどこまでFF12のやりこみを続けるのやら( ̄▽ ̄;)
次回のやりこみプレイ日誌にご期待ください!

ファイナルファンタジーXII(特典無し)

ファイナルファンタジーXII(特典無し)

*1:風属性を半減するにはポンチョを着るしかないんだけど、そのためにミラージュベストを脱いだら防御力&HPガタ落ちで逆に詰む