read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【FF12】初期レベル&計算尺+α縛りプレイ日記 - その4

PS4版が盛り上がっている中でお届けするPS2オリジナル版やりこみ日誌、ミリアム遺跡編!

※注:このやりこみはPS2オリジナル版でのものです。
PS4版で通用するかは分かりません( ̄▽ ̄;)

ミリアム遺跡

さて、神都ブルオミシェイスで大僧正とお会いしたら、ラーサー様とはお別れ。
大僧正から聞いた覇王の剣を求めて、一同はミリアム遺跡へ。

ヴィヌスカラ

ミリアム遺跡で戦うことになるボスの1体。
こいつとの戦闘では、金属製の装備を身につけていると、動きが鈍くなってしまうという制約があります。

各装備には金属度というパラメータがあり、1人あたりの装備の金属度合計が2以上だと、「金属製の装備を身につけている」判定になってしまうのですが……。

  • バルガースケール:金属度0
  • 魔人の帽子:金属度0
  • ドラゴンメイル:金属度0
  • 金のアミュレット:金属度1

合計1でまったく問題なし( ̄▽ ̄ )
バルガースケールでひたすら殴りまくって無事終了でした。はい次。

寄り道:黄金のスカラーをゲットしよう

さて、次はこのまま進んでマティウス戦へ……というところですが、ちょっと思いついたことがあって、引き返して寄り道を。

せっかくボムキングを倒したので、サリカ樹林を越えてナブレウス湿原へ。
ここにいるデッドリーボーンから低確率で盗める黄金のスカラーを人数分狙います。

これ、作品中2番目に高い魔法防御力を誇る防具。
魔法攻撃が主体となるマティウス戦でこれがあると、かなり楽になるのです( ̄▽ ̄ )
※ミリアム遺跡来る前に思いついとけば良かったね( ̄▽ ̄;)


というわけで、早速デッドリーボーンが沸く場所へ。
最寄りのセーブクリスタルを拠点にす……るんですが、そいつはクリスタルバグなので、最初はモンスターとして戦い倒さなくてはなりません(´・ω・`)

ファイラやサンダラなら耐えられないことはないのですが、ダーラだけはマジで死ぬ(´・ω・`)

そこで、最もHPの高いバッシュに、暁の断片+かろうじて1つ取っておいた黄金のスカラーを装備。
すると、魔法防御が78となり、ダーラにもかろうじて耐えられるように。

バッシュひとりを突っ込ませ、もうひとりがクリスタルバグの攻撃範囲外からポーションで回復し続けること小一時間、ようやく撃破できました。
クリスタルバグ相手にここまで死闘を繰り広げたのは初めてかもしれない( ̄▽ ̄;)

……ちなみに、そのときバッシュの体にはドラゴンメイルを着せていたけど、思えばこいつ物理攻撃はしてこないから、HP上昇効果持ちの体防具にしとけばよかったかも。


という感じで、元バグだったクリスタルを拠点に、黄金のスカラーを人数分ゲット。
全員魔法防御58のパーティで、いざマティウスのもとへ!

マティウス

さてさてやってきましたマティウス戦。
こいつは氷のアーゼというお供を連れていて、そいつらもブリザドで攻撃してくるのですが……


氷のアーゼのブリザド!


0ダメージ!


きかないwwwww


さすが黄金のスカラーだ、なんともないぜ!←

1ダメージもくらわないならもはや居ないのも同じ!
もはやお供たちなど存在自体を完全に無視して、マティウスを叩きまくるパーティ。
マティウスの通常攻撃も、ドラゴンメイルの前ではかすり傷程度で済みます。


残りHPが5割を切るとブリザジャを撃ってきますが……。


暁の断片+黄金のスカラー装備のバッシュ:
0ダメージ!

黄金のスカラー装備の他メンバー:
最大199ダメージ!


きかないwwwwwww


見たか!これが破魔石の力だ!!(←違う)


……ただ、この作戦、ひとつ課題がありまして。
マティウスのHPが半分まで減ると、アーゼたちはケアルダでマティウスを回復してくるのです。

計算尺で殴りまくるパーティ、負けじと回復しまくるアーゼたち。
叩けども叩けども一向に減らないHP。
それどころか、微妙に相手のHPゲージが増えてる気がする……?


これって、もしかして……


回復量がダメージ量を…………


上回ってるーーー!!??


こりゃだめだ( ̄▽ ̄ )
いったん撤退して作戦を変更することに。

マティウス(再)

知人は考えました。
アーゼの攻撃は、黄金のスカラーがあれば一切当たらない。
それに、今回の縛りではファイアフライもつけて良いんだった。
すなわち、普通に取り巻きから倒せば良いんだと!

というわけで、氷のアーゼを先にしばく戦法に変更。

  • 装備
    • ブージ(メイス)
    • アイスシールド(氷属性半減)
    • 黄金のスカラー
    • ドラゴンメイル
    • ファイアフライ(取り巻きは経験値を持ってるので必須)
  • ガンビット
    • HP<50%の味方 → ポーション
    • リーダーの敵 → たたかう


アーゼたちは銃・計算尺耐性を持っているので、武器はメイスのブージを選択。
開幕したら、アーゼのうち1体に狙いを定め、「リーダーの敵>たたかう」にして放置。
たまに画面を見て、目標が倒れていたら、別のアーゼに狙いを定めてまた放置。


まさに、これまでのNLBLLGや初期HP縛りとは真逆の戦法。
ダークマターでの一撃必殺でも、フォーマルハウトでのゴリ押しでもない、長期戦覚悟で取り巻きからちまちま倒していくやり方!

同じボス戦でも条件によってさまざまな戦術があり、そして倒せる。
つくづく、奥の深いゲームですねえ……( ̄▽ ̄ )


そうして、お供たちを全員倒したら、満を持してバルガースケールを装備。
ファイアフライは不要になるので、ひとりは暁の断片に付け替え。
ほかの2名は何でも(←後述しますがどうせ死ぬし)。

暁の断片+黄金のスカラー装備なら、ブリザジャも凍天撃も全く怖くありません。
安心してマティウスをボッコボコにしましょう。

スリップには要注意

ただ、1点だけ注意点が。
ブリザジャを食らうと、追加効果でスリップになってしまうことがあるのです。

下手にガンビットで「HP<50%の味方→ポーション」にしていると、スリップのメンバーに対してひたすらポーションを使い続けられてしまうので、ブリザジャを撃たれ始めたら「味方1人⇒フェニックスの尾」に変更します。
スロウだのスリップだの食らったらいっそ死なせて蘇生する戦法で。


という感じで、無事にマティウス撃破!!

終わってみれば、フェニックスの尾×5とポーション×10を消費しただけの戦いでした。
NLBLLGのときはマジでしんどかったのにねえ……( ̄▽ ̄ )

次回、いよいよミリアム遺跡を抜けてジャッジ・ベルガ戦、そして舞台はセロビ台地へ。
待ってろユークリッド定規!


▼続き
akirwn.hatenablog.com

ファイナルファンタジーXII(特典無し)

ファイナルファンタジーXII(特典無し)