read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【感想】ドラマ「人は見た目が100パーセント」第9話

衝 撃 の 榊 さ ん 。

あらすじ

なんと榊から告白され、晴れて彼とお付き合いをすることになった城之内。
だが、「付き合う」ということ自体が生まれて初めての彼女は、どう振舞えば良いのかわからず、空回りを繰り返してしまう。

そんな中、城之内は榊からの誘いを受け、初デートとしてあじさい祭に行くことに。
前田と佐藤も理系男子ズと参加することになり、3人は浴衣に挑戦してみるのだが……。

感想

ずっと榊さんのターン!

女性とのお付き合いに関しては百戦錬磨っぽい榊さん。
おはようおやすみのメールをまめに送り、夜に時間が取れたら電話し、ランチに誘い、デートに誘い、さりげなく手を握って一緒に帰る。まめだなー。

一方城之内さんと来たら、おやすみメールへの返信に一晩丸々費やし、ランチに誘われれば全力で重箱×2を作り、夜に電話しますと言われたらありとあらゆる方面のネタをまとめあげて待ち構え。
そりゃ疲れるわ……( ̄▽ ̄;)


「城之内さんは、僕のことどう思ってますか?」

「す、好きです!!!

「す、す、好き……です……


って城之内さんが返したときの榊さんの顔が超嬉しそう( ̄▽ ̄ )


恋人同士って、良いところも悪いところも全部受け入れて認め合っていくものだから。
城之内さんは今のままで良いんです。

そう言ってナチュラルに手をつなぐ榊さん!!
そのままでいいとか言いながら、どんどん城之内さんを変えていく榊さん。まさにずっと榊さんのターン状態。ひゅーひゅー。


……とか思ってました。この時は。

仕事面でも絶好調!

基礎研究ばかりの日々から一転、新商品開発チームに配属された城之内たち。
セルロースナノファイバーの扱いに苦労してる研究員たちに、良かったらやらせてもらえませんか、と自分から進言する城之内さん。
八王子製紙時代から培い続けてきた経験の力で、見事に素材を扱いこなしてみせ、「ずっとやってきましたから。……誰でも出来ます」と謙遜します。

そこに「イラつくなあ、そういうの」と噛み付いてくる例の女性研究員。
うおー、来たぞー、どんなムカつく態度で来るんだー……と思いきや。


「今わたしたちにできないことがあなたにはできる。それってすごいことでしょ。
もっとプライド持ちなさいよ


あれ?(意外)


なんかいきなり良い人になったんですけど。えー? キャラ変わりすぎじゃない? あれもしかして元々悪い人じゃなかった系? えー? (←何が不服なんだ

時には人に甘えても良い

パーマかけすぎ國木田さんによる浴衣講座。
ほんとにかけすぎ……!www

浴衣に挑戦しては玉砕、でもこのままじゃ城之内さんの初デートが……と焦る3人に、彼は「着付けしてもらったら?」とアドバイスします。


「何でもかんでも自分たちだけでやろうとしないで。
時には人にやってもらったり甘えてもいい。
人にきれいにしてもらう。そんな非日常を味わうことも浴衣の魅力のひとつなんだよ」


ああ、國木田さん、ええ人やわあ……( ̄▽ ̄ )


「もっと早く言ってよ」なんて前田さんは言ってたけど、あれは、自分たちでやろうと色々頑張ってきた彼女たちを見てきたからこその台詞なのかなあと思いました。
1話の頃の彼女たちには絶対言わなかったんじゃなかろうか。言うとしても、もっと突き放した言い方になったんじゃないかなあ。


松浦さんも國木田さんも何だかんだ城之内たちの味方になり、仕事も順調に。
おしゃれを頑張り続けたおかげで報われましたね。
「丸の内に来て良かった」なんて台詞が飛び出すほどに。

いやー、良い話だったなー( ̄▽ ̄ )


…………


……………………


……うん、ちょうど前半終了らへんで「めでたしめでたし、ちゃんちゃん」モードになったってことは、こりゃ後半は落とすんだなーとは思いましたけど。思いましたけど。
実は丸尾くん城之内さんに惚れてたとかいうオチかなと思ってたら――


衝撃のラスト5分

あじさい祭に向かう城之内が見たものは、車中で見知らぬ女性とキスしていた榊。
城之内が意を決して問い詰めたら、平然と「彼女です」と。
そして、「城之内さんも、彼女ですよ」と。


へ……


へ…………


平っ然と二股宣言しやがったあああああ!!!!!


うわー、わー、この展開は予想してなかった!!
てっきり「はいはい『ただの仕事仲間を彼女と勘違いする』パターンね」だと思ってたら!!
今クールのクズ男枠は「あなそれ」の有島で充分すぎるほど間に合ってるんですけどー!!!(´・ω・`)


罪悪感まったく無しなのが尚更始末に負えない。
いや、彼としては本当に悪気はないのでしょう。城之内も車中の女性も、その他何人いるのか知らないけど、彼女らをそれぞれ本当に好いているし、受け入れて認められるのでしょう。
でも、そんな芸当ができる人間って、許せる人間って、本当に限られるわけで……。

っていうか、複数の彼女に対してあんなマメなことしてるの榊さん……?
ほんとに仕事忙しいの……?



次回、いよいよ最終回。
城之内と榊の関係はどうなるのか? 佐藤の恋の行方は? あじさい祭では、そしてクレエラジャパン創立記念パーティでは何が起こるのか?
最後まで見届けたいと思います!


▼次回感想
akirwn.hatenablog.com

▼公式サイト
www.fujitv.co.jp

人は見た目が100パーセント(1) (BE・LOVEコミックス)

人は見た目が100パーセント(1) (BE・LOVEコミックス)