read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【感想】ドラマ「あなたのことはそれほど」第6話

スポンサードリンク

夫は豹変し、妻は暴走し、歯車は一気に狂っていく……。

あらすじ

有島夫妻に直接接触した涼太。有島からその事実を聞いた美都は、なおも平然と夫婦生活を続けようとする涼太の異常さに耐えられなくなり、家を飛び出してしまう。カプセルホテルから有島にLINEを送り続けるも、返事はなかった。

一方、有島は麗華と共に彼女の実家で過ごしていたが、麗華の疑いの眼差しは日増しに強くなっていて……。

感想

涼ちゃん、超イケメン&超ヤンデレ化

有島への対抗意識なのか何なのか、髪型から服装から眼鏡までびっしりイメチェンしてきた涼ちゃん。どう見ても超イケメンです本当にありがとうございました。そしてどう見ても超ヤンデレでした、本当に(ry

あんなにこやかな笑顔で、あんなにさらっと「みっちゃんの好きなお惣菜も買ってきたよ」とか言われるの、自分がやられたらぶっちゃけ超キツい。あれ3話に対する壮絶すぎる嫌味ですよね。
香子との電話での涙も演技だとすればマジで怖い。1話の頃のぎこちなかった涼ちゃんどこ行ったー!(泣)

なじるのも喧嘩するのも無駄。僕にはみっちゃん以上の人はいないし、みっちゃんにも僕以上の人はいない。
美都のことを愛していると言いながら、多分本当に愛してはいるんだろうけど、彼女の言い分も何も聞こうとしない。こんな人と暮らしてたら、そりゃあ息が詰まるわな……。

美都、完全に暴走形態に移行

別れ話なんてワードを出しておきながら、「別れるつもりないから」とか、「どうやらわたし今のままで良いらしいの、だからわたしたちが別れる必要はありません」とか、開幕から見事に暴走しまくりの美都。
怒涛のLINE攻撃とか、完全に我を見失ってます。前回冷静になるとか言ってなかったっけ?

「有島とどうなりたいの?」
「未来のないものにすがって何が楽しいの?」

香子の叱咤に返す言葉もないくせに、自分が「悪い大人になった」という自覚はあるのに、あまつさえ香子の好意に甘えておきながら、有島からの連絡が来たら荷物まとめて飛び出していっちゃうみっちゃん。
しかも、困り果ててる有島に「逃げる? ふたりで」なんて言っちゃうみっちゃん。

うん、まさに刹那的思考、身勝手ここに極まれり。
有島の都合なんて一切考えてない。
序盤から分かりきってたけど、彼女の行く末はもう最悪のコースまっしぐらっぽい。

しかし、それにしても、回を追うごとに波瑠さんの演技力に脱帽する今日この頃。
女優としての新たな一面を見事に開花させましたよね。
このまま最後まで、全力で「最悪の女性」を演じきってみせてほしいです。

小田原さんは涼ちゃんが好きなの?

さらっと現れて涼太にエクレアをプレゼントするスイーツ男子。
エクレア(=雷(=お天道様の罰))は、彼にはご褒美なのだそうで。あれなの? やっぱ涼ちゃんのこと好きなの?

涼太が美都と結婚したことを「がっかりした」とか言ってたし、美都との離婚を望んでるのかな?

香子はホントに良いひと

いつの間にか涼ちゃんと連絡先交換してた香子さん。
おしゃれなマンションに住んでるなー。

こんな事態になってもなお、美都のことを気にかけてあげるなんて、本当に良い人。美都ー、涼ちゃんのことは差し置くとしても、絶対有島よりこっちを取るべきだよー。こんな良い友達を失ってまで選ぶほどの価値は有島には……あるんだろうなあ、美都にしてみれば……(´・ω・`)

今回、美都が逃げ出したことで、ついに愛想を尽かしちゃうのかなあ……。

有島は、その優しさが仇になりそう

自分は帰る家もあるし、奥さんも子どももいるし大丈夫とか思った?
残念!バレてましたー!( ̄▽ ̄ )

どう考えても奥様にはバレてます本当に(ry
ここまで来たらもう美都のことはバッサリ切るべきなのに、ほとほと困り果てながらも美都に連絡をとって、一緒に強いお酒飲んで、美都に腕組まれながら途方に暮れて歩く有島。あーあーあー。

しょこたんの言う通り、根は優しい人なんでしょうね。自分が手を出して燃え上がらせた手前、家まで飛び出してきてしまった美都を見捨てられないのかな。
でも、優しさが仇になる時ってあるんですよね。そのままずるずると続けたところで、あの奥さんからも美都からも涼太からもきっと逃げられないわけで。

切るべきところで切れないのなら最初から手を出すべきではなかった、と思っても、もう後の祭り。美都と同じく落ちるところまで落ちるのだろう彼の末路を、今となってはただ見届けたい所存です。ああ本当に不倫って怖い。やばい。


▼次回感想
akirwn.hatenablog.com

▼公式サイトはこちら
www.tbs.co.jp

▼原作はこちら

あなたのことはそれほど(1) (FEEL COMICS)

あなたのことはそれほど(1) (FEEL COMICS)