read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【感想】ドラマ「あなたのことはそれほど」第3話

主人公、引き返せない大事な選択肢をミスって、いよいよバッドエンドルートへ。

あらすじ

有島が結婚していたこと、そして子どもが産まれたことを知らされた美都。親友の香子からも「ただ羽根を伸ばすのに遊ばれただけだ」と諭され、一旦有島のことを忘れようとするが、彼から「お詫び」としてのランチに誘われ、そのままなし崩しに関係を続けてしまう。その日の夜には、美都の母親・悦子、そして涼太の同期・小田原を誘ってのホームパーティを開く予定になっていた……。

感想

有島がほんっっっっとにクズすぎる

いやもう、流されまくる美都も美都なんですけど、それよりも有島が本っ当にクズすぎる。出産祝い金を使って浮気相手に食事を奢るとか、そのままなし崩しに部屋へ連れてってさらに浮気するとか(あらかじめ部屋取ってある時点でry)、ほんともう、本当にもう、控えめに言って地獄に落ちろレベルです。こんなのが「基本的には家庭第一」な男? それこそ「はぁ?」としか。

奥さんは優しいから何やってもそんなオオゴトにはならない、というかそもそもバレない、いざとなれば美都ともあっさり切れる、なんて考えてそうなのがさらに輪をかけてムカつくんですが、たぶんあの奥さん薄々感づいてそうだし、燃え上がっちゃった美都は切ろうと思っても切れないだろうし、まだ見ぬ最凶(?)の男を敵に回してしまったし。これからたっぷり痛い目見れば良いと思います。

美都は本当に嘘が下手というか馬鹿というか

SNSの有島のユーザー名も本名のままにしてるし、ていうか携帯にロックすらかけてないし、自分の嘘でみんな騙し通せてると思い込んでるし、もう見てるだけでアイタタタな美都。香子さん、心労お察しします。。。

めちゃくちゃ料理得意な涼ちゃんが、見て食べてデパ地下の出来合いのものだと気づかないわけないだろうし、同期の小田原氏も、おそらく涼ちゃんの本性を分かったうえで彼と親しくしてるほどの人だから、美都の嘘なんか一発で見抜いているでしょう。あの「本当に嘘が下手な人ですね」はガチで言ったんだと思う。

……とはいえ、小田原氏のあれは、まだ「不倫をしていること」を見破ったものではなく、「実は自分で料理してないこと」を見破っただけなのでしょうけど。せめて涼ちゃんには「自分で作ろうとしたけど大失敗して、仕方なくデパートに買いに行ったの、ごめん!」とか言っておけばまだカバーできた……かなあ……。どうせ後にあのスマホ見ることになるんだから結末は一緒か……。

人生経験豊富なお母さんにはとうに見抜かれてましたね。そりゃあ、普段しない料理に悪戦苦闘してるはずだった娘が、思いきりよそ行きの格好して夕方まで帰ってこないで、しかも帰ってきたと思ったら大量のお惣菜買ってきて「何も聞かないで」で間に合わせようとしてたら察しがつきますよね。あーあ。

あげく、涼太にバレたことなど知る由もなく、次回、あろうことか有島の奥さんに会いに行くらしい美都。うーーわーー。最低だーーー。

涼ちゃん、容赦なくやっちゃってください

ついに美都と有島のSNSでのやりとりを見てしまい、妻の浮気を知った涼太。残っていた甘酒のババロアを捨てたのは、それを美都でなく悦子が作った理由が、「美都がいなかった=浮気していた」からだと分かったからか。

もう、ここからの東出昌大さんの演技がこっわいこわい。

わざと「柴犬」という言葉を使って、暗に有島とのやりとりを見たことを匂わせる涼太に、全然気づかない(聞き流してる?)美都。そして「子どもほしくない?」と聞く涼太に「いらない。一生欲しくない」と言い切ってしまう美都。あーあーあー。知ーーらない。

2話終了時点で感じていた怖さが、これから起こるだろう涼太の復讐劇への変な期待に変わってしまって、妙な高揚感が余韻として残った回でした。涼ちゃん、遠慮なく容赦なくやっちゃってください。特に有島にはもう一片の慈悲もなく。

ああ、でも、麗華は救われてほしいなあ……。


▼次回感想
akirwn.hatenablog.com

▼公式サイトはこちら
www.tbs.co.jp

▼原作はこちら

あなたのことはそれほど(1) (FEEL COMICS)

あなたのことはそれほど(1) (FEEL COMICS)