read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【感想】ドラマ「あなたのことはそれほど」第1~2話

毎週火曜22時からTBSで放送中の2017年春ドラマ「あなたのことはそれほど」。第1話から見ているんですが、マジで怖い(((( ̄□ ̄;))))

※以下、第2話までのネタバレを含みます

あらすじ

初恋の人を忘れられないままアラサーを迎えようとしていた主人公・三好美都は、「2番目に好きな男性と結婚すべき」という占いの結果にショックを受けながらも、その占いに従い、「2番目に好きな人」渡辺涼太と結婚する。だがその後、美都はかつての初恋の相手・有島と「運命的な」再会を果たしてしまう。美都は、涼太には一度も感じなかったときめきに再び胸を燃え上がらせ、有島との禁じられた関係を始めるのだったが……。

感想

渡辺美都

いやはや、かつてここまで感情移入できない、バッドエンドやむなしと思う主人公がいただろうか、いや(個人的には)ない。不倫ものといえば「昼顔」や、最近では「奪い愛、冬」などが話題になりましたが、あれらと比べても今回の美都は(ドラマ的には良い意味で)ダメすぎる。不倫について全く罪悪感を抱いてないように見えるからかなあ……。

第2話の時点であまりにも悪女すぎて、演じる波瑠さん自身のイメージダウンにしかならないんじゃないかと、こっちがヒヤヒヤするほどです。まあ、もう充分に知名度は得たということで、ここらで「悪女」を演じて女優としての幅を広げようという事務所判断だったのかもしれませんが、それにしたってこの役は度を超えていやしませんか。大丈夫ですか。

「結婚のタイミングは賭け」というのは、まあ一理あるとは思います。1番好きな相手との結婚を夢見続けるのも、2番目に好きな相手と結婚するのも自由。だけど、彼女の親友が言うとおり、「結婚したら恋愛は終了」なんですよね。せっかく忠告してもらったのに、その直後が「お願いがあるんだけど」って美都、おまえ……。

今のところ、2番目に好きな男性と結婚したがゆえにバッドエンド一直線っぽいんですが、はたしてあの占いは当たっているのか(これで最終的に「良かった」になるのか?)。占い自体ハズレでした、あの占い師はインチキでした、なんてなったら、美都もある意味被害者ということになるのかなあ。まあ自己責任っちゃ自己責任ですが……。

……というか、有島が結婚して子供もいた時点でハズレ確定か。ああああ。

渡辺涼太

東出昌大さん演じる「料理好きで穏やかで、愛妻家の完ぺきな男」。
第1話では美都との会話も超ぎこちない奥手な男性だったのが、第2話では美都の母親のスナックに行って超にこやか&円滑に(でも目が笑ってない)世間話をしてて、その変化にぞっと背筋が寒くなりました。この、満面の(目が笑ってない)笑顔の怖さ!その笑顔で第3話予告では「子供ほしくない?」ですよ、いやあああ(((( ̄□ ̄;))))

美都が不倫なんかしなければ、彼女の携帯を盗み見ることもなく、「子供ほしくない?」も、もっとソフトな言い方してくれたんでしょうか。いやあ、これは遅かれ早かれ覚醒してたんじゃないかなあ……。

有島光軌

鈴木伸之さん演じる不倫相手。今のところ美都に匹敵するダメな人物。公式サイトの人物相関図によると「基本的には家庭第一なのだが、根が優しく流されやすい性格のため、泣きつかれると弱い」だそうですが……いやいや、美都に言い寄られてやむなく不倫を始めたのならまだしも、先に美都の手をとってホテルに連れてったのはこっちですからね、その時点でもう家庭第一じゃないよね。しかも!嫁さんの!里帰り出産の時に!ですからね!最低!

有島麗華

仲里依紗さん演じる有島の奥様。一見おとなしそうで、でも敵に回したら一番怖そうなタイプ。有島の不倫のこともいずれ知るだろうけど、そうなったらこの人何するんだろう……。

横山皆美

しょこたん(中川翔子さん)演じる、有島夫妻の隣に引っ越してきた奥さん。彼女の夫がこれまたクズ男っぽくて、ああこっちも可哀想な奥さん……かと思ったら、公式サイトの人物相関図には「距離ナシタイプな怖い主婦」と書いてあって、えっこの人自身も闇抱えてるのとさらに戦慄。やめてー。メイン4人だけでおなかいっぱいすぎるのにやめてー((((;゚Д゚))))

見るのしんどいけど見てしまう

登場人物ほぼ全員闇抱えてそうなこのドラマ。おそらく今後この不倫は涼ちゃんや麗華にもバレて(涼ちゃんは現時点でほぼ確実に判ってるけど)、少なくとも美都にとっては救いのないバッドエンドを辿るのでしょうが、いかに悲惨な結末を迎えるか期待して見るべきなのかこれは。今後ますます覚醒していく涼ちゃんにも注目なのか。

見るだけでもこころがしんどくなるドラマですが、夫婦のあり方を問う面白いドラマなのは確かなので、気を確かにして無理のない範囲で追いかけたいと思います。


▼次回感想
akirwn.hatenablog.com

▼公式サイトはこちら
www.tbs.co.jp

▼原作はこちら

あなたのことはそれほど(1) (FEEL COMICS)

あなたのことはそれほど(1) (FEEL COMICS)