読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【FF12】初期レベル&初期HP+α縛りプレイ日記 - その7

因縁の対決、再び。

前回までのあらすじ

ドラクロア研究所にてシドを撃破してから約半月。実にブログ記事2話分もの寄り道を経て、ついに一行はギルヴェガンへ向かうのであった……。

akirwn.hatenablog.com

幻妖の森~ギルヴェガン~クリスタル・グランデ

基本戦術

パーティ構成は、瀕死バーサク状態(+鋼のゴルゲット装備)のガンナー4名+蘇生役2名。
ニホパラオア+各種アイテムで状態異常にしておいて、フォーマルハウトの火力で押し切ります。
コンプした属性銃弾もどんどん使っていくよ!

ラフレシア

幻妖の森にいる超巨大な花。超匂いキツそう( ̄▽ ̄;)
こいつとの戦闘では、メンバーのMPがどんどん減少していくことになるのですが、こちとら初期レベル&魔法禁止縛りでプレイしてるんで何の意味もありません。モルボルを呼ぶ暇も与えず、風のペネトラテで瞬殺。
植物だから火に弱そうだと思ったのに、風が弱点なんですね。意外。

ラフレシアを倒したら、霧の中を進んで魔人の門へ。
魔人ベリアスを召還し、門を開けさせて、ギルヴェガンへ到着。
入り口付近でシドを待とう、奥に行けば帰ってこられなくなると言うバルフレアを完全に無視して進むアーシェ。おおーい。

仕方ないので、↓例のアレ(ストップ状態の味方とのメンバー切り替えによる雑魚消し技)で雑魚を消去しながら先に進みます。この技いろんなところで使えるな……。

akirwn.hatenablog.com

ダイダロス

ギルヴェガンの入り口で待ち受ける首なしの戦士。
こいつは、HPが少なくなるほど攻撃・防御共に強化されていく性質を持ちますが、攻撃とか強化されるまでもなく食らったら死ぬし、防御とか強化されても銃には関係ないので気にしないでOK。
混乱耐性がないので、ニホパラオア+気付け薬で混乱させ、銃で撃って正気に戻す、を繰り返して撃破。

タイラント

ギルヴェガンの中で戦う竜っぽいもの。
こちらも混乱が効くので、ニホパラオア+気付け薬で混乱させては銃で撃ち、を繰り返し。

貫通グラビガにより最大HPの半分のダメージを食らうことになりますが、裏を返せば、最大HPの半分以上HPを残しておけば絶対に一撃では死なないということ。その間にバーサクガンナーズが怒涛の勢いで相手のHPを削りきって圧勝。

ちなみに、このバトルではすべての技が封印されることになるのですが、

知 る か (  ̄▽ ̄)

技なんてもとから覚えてないから全く関係ありませんでした(  ̄▽ ̄)

密告者シュミハザ

クリスタル・グランデを抜けた先で立ちはだかる召還獣。
開幕からヘイストが掛かっており、弱点が安定せず、状態異常も効かないため、結構苦戦する……と予想していたのですが、瀕死バーサクガンナーズによるフォーマルハウトの総攻撃で思いのほか圧勝。
単体攻撃かつエフェクトが長いフレアーを悠長に撃ってくれたので、その隙にガンガン削ってやりました。

(  ̄▽ ̄)

(  ̄▽ ̄)<ギルヴェガンざこーい

ディズマのほうがよっぽど強かったー。


かくして、オキューリアのゲルン王より契約の剣を授かったアーシェは、天陽の繭を探して、絶海の塔ことリドルアナ大灯台を目指すことに。
気のいい空賊のおっちゃん・レダスが仲間になりました。
なんか、ストーリーは一瞬で進むなあ( ̄▽ ̄;)

リドルアナ大瀑布~リドルアナ大灯台

ハイドロ

大灯台の入り口で待ち受けるガイコツの竜。
アンデッドなのでエクスポーションを投げつける作戦でも良いのですが、こいつは足が遅いので、狙われた1人が走って逃げてる間に残りの2名が銃撃する作戦で完封可能。
火属性半減のくせにオイルが効くので、オイルにしてナパームショットでこんがり
しかし、一体お前の何が燃えるんだと小一時間問い詰めたい( ̄▽ ̄;)

パンデモニウム

大灯台の中で戦うことになる巨大な灰色の……亀?
風が弱点なのでペネトラテで蜂の巣にしましょう。

HPが残り50%を切ると、1回限りの【絶対防御】を使ってきます。これを使われると、2分間【魔法障壁】+【完全マバリア】という文字通りの完全防御状態になってしまうのですが、こちらのパーティの誰かへの敵対心が一定値を超えると、2分も待たずに解除可能。

敵対心を上げるにはアレイズを使えば良いのですが、今回は魔法禁止なので、フェニックスの尾で代用。2つ使うだけで解除してくれました。煽り耐性wwwwwなさすぎwwwwww

シャーリート

同じく大灯台の中で戦うことになる巨大な青い……魚?
火が弱点、かつオイルにもなるので、ニホパラオア+あぶらとり紙で油まみれにして、ナパームショットでこんがり焼き魚に。

フェンリル

同じく大灯台の中で戦うことになる巨大な白い……狼?
土が弱点、かつ睡眠が効くので、ニホパラオア+めざまし時計で眠らせておいてソイルショットで叩き起こす、を繰り返せばOK。

統制者ハシュマリム

大灯台の最上層直前で待ち受ける召還獣。
クエイジャやロックユーなど土属性の攻撃が凶悪ですが、フェザーブーツを履いて宙に浮いておけば完全無効化可能です。
風のペネトラテを撃ちまくり、絶対防御が発動する間も与えずに撃破。


そして、ついに大灯台99階に到達!
自身と同様、大事な人を過去に無くした傷を持つヴァンと眼差しを交わした末、ラスラの幻を前に、復讐を捨てると宣言するアーシェ。狼狽するガブラスに立ちはだかるバッシュ。バルフレアとフランとパンネロは空気読んで後ろに待機。
いざ、ガブラスとの一騎打ち、そしてシドとの再戦に挑みます。

ガブラス

過去に囚われまくりのジャッジマスター。
弱点もなく、開幕からヘイストが掛かっているものの、オイルが効くので、油まみれにしてナパームショットでこんがり包み焼きに。
問題は次で……。

シド(2回目)

再び戦うことになるドクター・シド。
ガブラスと同じくオイルが効くので、こんがり焼いていけば順調にHPを削れるのですが、残り半分になった時点で召還される召還獣ファムフリートが超厄介。こいつがいる間は、シドはオプションの効果によって物理も魔法も効かなくなってしまいます。

仕方がないので先にファムフリートをオイル漬けのうえ丸焼きにするんですが、その間ファムフリートからはウォタジャ、シドからはS85式炸裂魔砲魔審銃が飛んでくるので、メンバーが怒涛の勢いで死にまくる羽目に。
かろうじてファムフリートは削りきったものの、フェニックスの尾が尽きて時間切れ(´・ω・`)


うーむ……
これはどうしたものか……( ̄▽ ̄;)

敵の全体魔法を抑える術はないので、対策としては「より短期決戦で押し切る」しかないのですが、こちらの火力も今の状態が限度。オイル+フォーマルハウト+瀕死バーサク+ナパームショットよりも高いダメージを与えられる方法など……

いや……

あるけど…………

しかし……

使うしかないのか……!?


ダークマターを……!!!!!


もうサビのカタマリ集めは嫌だと、今回のやりこみでは禁じたダークマター。
でも、よくよく考えたら、今回のやりこみではモブを倒せるので、クランランクを上げることができるのです。そして、ナイツオブラウンドまで上げれば、クランショップでサビのカタマリが買えるのです。

すなわち、トレジャーを駆け回ってサビのカタマリを集める必要はなく、ただ買ってきて味方にぶつけ続けるだけで60000ダメージをためることができるのです!

しかし、しかし、今回のやりこみを始めるにあたって知人は言ったのです。
ダークマターは禁止だと。

次回、その禁を破ることになってしまうのか……!?(つづく)

▼次回
akirwn.hatenablog.com

ファイナルファンタジーXII アルティマニアΩ(SE-MOOK)

ファイナルファンタジーXII アルティマニアΩ(SE-MOOK)