読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

自主的にサービス残業するのダメ、ゼッタイ。

Togetterにて、めちゃくちゃ耳の痛いまとめがありまして、恐ろしく心を抉られたので、思ったことを書いてみたいと思います。
もうね、ごめんなさい、心当たりありすぎて……orz

togetter.com

上からサービス残業を強制されるのはもちろん大問題ですが、自分からサービス残業するのもダメ、ゼッタイ。という話。

「自主的にサービス残業すれば迷惑にならない」?

お恥ずかしい話、社会人になってまだ年数も浅いころ、私、ついついやっちゃってたんです。自主的なサービス残業。タイムカード切ってから作業続けるやつ。

「予定時間内に終われないこと」が恥ずかしくて、それを上司や先輩に報告するのも恥ずかしくて、こっそり居残って無理やり終わらせたりとかしてました。
何回かやった結果、先輩に見つかって、思いきりお叱りを受けたのを覚えています。

でも、未熟だった私には、正直、どうしてそんなに先輩が怒るのかわからなかったのです。
黙っていたのは確かに悪いけれど、残業時間を申請しないということは、会社は私に残業代を出さなくて良いわけで。上から強制されたわけじゃなく、自分からそれを願い出ているのだから、残業代をもらえなくても文句なんか言わないし、別に良いじゃない、と。会社の迷惑にはならないじゃない、と。

……だけど、今では先輩のお気持ちが痛いほどわかります。
今この記事を読んでくださっていて、もし、上の文章に同意された方(特に新人or若手の方)がいらっしゃったら、声を大にして言いたい。あの頃の自分に言ってやりたい。

ダメなんです。絶対にダメなんです。

自主的にサービス残業をやってはいけない理由

たとえば、他の人が8時間でできる作業について、あなたの場合は10時間かかるとします。
いろんな理由があって(恥ずかしいとか上司が怖くて言いづらいとか)、あなたは残業時間を申告せず、2時間黙って残業して、「8時間で終わらせた」ことにします。

黙って働いた2時間分は、タイムカードに残らないので、残業代は出ません。なので、あなたのせいで会社が余計なお金を払う羽目にはなりません。
たしかに、一見、誰にも迷惑をかけていないように見えるかもしれません。

でも、それをやったら、次に何が起こるか。
上司やお客は、あなたが本当は10時間かかる作業について、あなたなら8時間でできると思ってしまうのです。
そして、本当は10時間かかる作業を、これからも8時間でやってくれと頼んでくることになるのです。

会社は、あなたが8時間でできると思うから、8時間分の料金でそれを引き受けます。一旦それで契約を結んでしまったら、よほどの理由がない限り、後からの変更はききません。あなたが今更2時間足りないと申告したとしても、その分のお代は頂けないのです。

結果、あなたは同じ量の仕事を、毎回2時間こっそり黙って働いてこなす羽目になります。お客がそのことに気付いても、お客はわざわざそのことを注意したりしないでしょう。だって、こちらが何も言っていないのに、勝手に2時間分サービスしてくれるんだから。

そして、お客は、あなたのことを引き合いに出して、あなた以外の人にもそれを要請し始めるのです(「Aさんは8時間でやってくれたよ(2時間分サービスしてくれたよ)、Bさんはしてくれないの?」)。会社は断りづらくなってしまいます、だって、あなたという「前例」ができてしまったから。

……そして、最終的に、あなた以外の人も定時で帰れなくなる。
あなただけでなく、チーム全体が、会社全体が、業界全体が、あなたのような「サービス」を「無償」でしなければならない状況に陥るのです。

良かれと思ってやるあなたの行動は、あなたのチームにとっても会社にとっても、その業界全体にとっても、迷惑にしかならないのです。

予定より時間が掛かるのなら正直に伝えよう

もちろん、あなたが他のメンバーと同じように、8時間で作業を終えられるならベストでしょう。でも、そのためにあなたがすべきなのは、足りない2時間分を黙って働いて補うことではなく、2時間足りないと正直に申告することです。

そうすれば、他の手の空いているメンバーが、足りない2時間分をフォローしてくれるかもしれません。「今日中は無理か、じゃあ明日の午前中まででよろしく」と言ってもらえるかもしれません。
どうしても今日中にあなたがやらなければならないのなら、仕方なく2時間残業する羽目になりますが、それでも、あなたがサービス残業する必要はどこにも無いはずです。

予定の時間までに終わらせられないのは恥ずかしいと思うかもしれません。でも、自分のためにもチームのためにも、そしてあなたの会社、ひいては業界全体のためにも、そうするべきなのです。そうして仕事をしながら、8時間で終わらせられるように自身のスキル向上に努められれば、そのほうがよほど建設的なのです。

わかりましたかあの頃の私!orz

もう、本当に、書いてて自分で耳が痛い……orz
自分自身、くれぐれも気をつけたいと思います( ̄▽ ̄;)

※ちなみに、上の話は「残業時間を申告すれば残業代を払ってもらえる」こと前提で書いていますが、もしあなたの会社がそうでないなら、然るべきところに相談に行かれたほうが良いかもです。残業代未払いダメ、ゼッタイ(´・ω・`)

職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方

職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方