read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【感想】アニメ「DRIFTERS(ドリフターズ)」第6話


スポンサーリンク

第六幕「MEN OF DESTINY」

着々と主要人物が出揃う回。
「運命の男たち」とは言い得て妙?

あらすじ

オルテ帝国兵たちの非道な行いに激怒した豊久は、彼らを根切り(=皆殺し)にしようとする。だが、豊久が直接命令を下すことは、信長により阻まれる。信長は汚れ仕事を全て引き受け、豊久を王にしようとしていた。

一方、オルテ帝国中枢では、戦況の悪化に幹部たちが頭を悩ませていた。そこに、帝国随一の大貴族、サンジェルミ伯が姿を見せる。だが、彼はすでにこの国の末路を悟っていた……。

感想

今回は久々にオープニングがありましたね( ̄▽ ̄ )
凄惨な虐殺回かと思ってたら案外そうでもなかった……いや、思い切り根切ってはいましたけど。前回のほうがよっぽど(ry

豊久&信長

兵士たちを根切りにすること自体は変わらないのに、それを豊久に命じさせるのは断固阻止した信長様。以前豊久から言われたときは必死に否定していたけど、どうもガチで豊久のこと息子同然に思ってるっぽいですね。「俺は一度決めた事を必ずやる お前を王にする」といい、信忠にしてやれなかったことを豊久にしてやろうとしてるのかなあ。

でも豊久にしてみれば「そげなこつ、俺が知るかあ!」だよなあ( ̄▽ ̄;)

山口多聞

太平洋戦争中の海軍提督、山口多聞。戦闘機ごと召還された菅野直と同様、こちらは空母ごと召還されてきた模様。紫さんどんだけ凄いんだ( ̄▽ ̄;)
今後、信長と同じ指揮官タイプとして活躍することになるのでしょうね。

サンジェルミ伯

オルテ帝国の領土の四分の一を占有する大貴族。
ただでさえ姿格好も言動もエキセントリックなのに、色と動きと声がついたらなおさら手に負えなくなりました。だがそれが良い。おちゃらけモードと真面目モードで声音のギャップがありすぎて素敵すぎて最高。
こちらは早々に豊久たちと接触しそうで楽しみ。

EASY

パジャマ姿で眠そうに歩く→自室に戻って黒王軍の進軍のニュースに笑顔になる→直後、漂流者達の活躍のニュースが流れて一気に機嫌を損ねる、とか何その可愛さ。萌え殺す気ですか。

与一

「なんですーケンカですかーこわーい」とか「口開く前と後に源氏バンザイとつけろー」とか何その可愛さ源氏バンザイ。萌え殺す気ですか源氏バンザイ。

次回

さて、これで主要人物が一通り出揃ったかな?というところで、次回、ついに豊久たちと廃棄物が激突する展開に。
ジャンヌダルク&ジルドレくるぞ源氏ばんざーい!