read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【FF12】NLBLLG(初期ライセンス&初期レベル)プレイ日記 - その3

サビのカタマリ祭の終わり。そして、始まり。

ルールのおさらい

  • 全員レベル上げ禁止(パンネロ稼ぎも禁止)
  • 全員ライセンス取得禁止(オルアケアの腕輪は除く)
  • 魔人の門に到着するまで召喚獣ベリアス使用も禁止

詳細はこちらを参照ください。
akirwn.hatenablog.com

ストーリーに関しては一切省略。
各ボス+α(倒す必要のある敵)との戦闘についてのみ記載します。

戦果

マティウス(前回からの続き)

サビのカタマリを集めては投げ、集めては投げること、約60時間……。(←あたまおかしい)

1時間投げ続けても最大ダメージが出ず、発狂しそうになりながらもひたすらカタマリを投げ続け、ついにダークマターに21000ダメージ分を蓄積することに成功。濁りきったソウルジェム、もとい怪しく輝く暗黒物質を持って、いざマティウスのもとへ。待たせたな。

氷のアーゼたちは完全に放置して、バルフレアが銃で狙撃。バッシュがハンマーで殴打。あとのメンバーは身をもって盾に。敵の攻撃を受けたらフェニックスの尾で蘇生させてまた突撃。ドラゴンボールも真っ青の死んで生き返っての繰り返し。

暁の断片を装備させたキャラで氷のアーゼの攻撃を受けるとダメージをある程度カットできるので、これもできるだけ活用。

そうこうしつつ、残りHP50%まで自力で削りき……るつもりでしたが、予想外にフェニ尾の消費ペースが早く、このまま行くと尽きそうだったため、残りHP60%ほどの時点でダークマターを発動。幸いダークマターには充分なダメージが蓄積されていたため、相手の残り体力を全て奪いきって撃破!

うん、もう二度と戦いたくない( ̄▽ ̄;)
この台詞を果たしてあと何回言うことになるのでしょう。。。

ジャッジ・ベルガ

続けて、ブルオミシェイスで戦うことになるジャッジ・ベルガ。HPは17200と少なめなので、単体であればさほど脅威ではない……のですが、マティウスと同様、こいつにも取り巻きのジャッジが3人ついてきます。そしてやはりマティウス戦と同様、このジャッジたちも経験値持ち(=倒すとレベルが上がってしまう)なので、倒すことはできません。

しかも、マティウス戦(氷のアーゼ)の場合は暁の断片を装備することでダメージをある程度シャットアウトすることができましたが、今回のジャッジたちにはその手も通じません。マティウス戦でさえフェニ尾が危うく尽きかけたのに、今回も同じ作戦で行こうとすればフェニ尾0→全滅は必至。

仕方ない、こいつもダークマターぶっ放して一気に葬り去るしか……って、ダークマターはマティウス戦で使ってしまったからもうない!Σ( ̄□ ̄;)

ベルガ戦までの道中で、ダークマターをトレジャーから手に入れられる機会はミリアム遺跡の1回だけ。それをマティウス戦で使ってしまった今、ダークマターを手に入れるには交易品で手に入れるしかありません。

ショップでダークマターを交易品として入荷してもらうには、次のおたからを手に入れ、ショップで売る必要があります。

  • 沈黙のトガル×3
  • 静寂のアデド×3
  • コウモリの翼×1

沈黙のトガルはヘネ魔石鉱にいるナイトメアから、静寂のアデドはゼルテニアン洞窟にいるメリッサからそれぞれ中確率で盗むことが可能。コウモリの翼は、ルース魔石鉱のオルタム橋にいるレアモンスター・エアリアルから低確率で盗むことができます。

もちろん敵の攻撃を受けたら即死なので、1つ盗むのにもパーティのうち何人かが犠牲になりますが、都度都度フェニ尾で生き返らせながらがんばって集めましょう。世界中からフェニックスが絶滅しそうな気がするが気にするな。しっぽ毟っただけですぐリリースしてるから。1日ほど置いたらたぶんまた生えてるから。

ついでに、交易品を買うための資金(14999ギル)も、ボムキングあたりからおたからを盗んで売って貯めておきましょう。もちろん敵の攻(ry

こうして、必要なものを揃え、ショップへ持って行って売却。交易品として入荷された「謎の物体」(ダークマター)を14999ギルで購入。やったね!これでベルガも倒せるよ!

うん、その前に、またサビのカタマリ99個投げが3セットほど待ってるけどね。( ̄▽ ̄ )

こうして、再びサビのカタマリ祭が幕を開けるのでした……。