read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【感想】映画「るろうに剣心」

スポンサードリンク

るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版

実写版「るろうに剣心」第1作。
観たのは多分3~4回目。

※ネタバレ含みますのでご注意ください。

あらすじ

明治の時代、日本各地を流れる流浪人(るろうに)緋村剣心。彼こそ、幕末時代に恐れられた「人斬り抜刀斎」その人だった。新時代の到来と共に「不殺」の誓いを立てた彼は、神谷薫、高荷恵と出会い、彼女たちを守るため、悪徳商人・武田観柳や人斬り・鵜堂刃衛と戦うことになる……。

配役について

剣心と薫はイメージぴったり、弥彦と左之助はまあまあ、斎藤と恵は「( ゚д゚)」でした。初めて斎藤さんや恵さんを観た時はコレジャナイ感がすごすぎてどうしようかと思った。慣れたけど。

江口洋介さんは江口洋介感が出すぎてて斎藤一の格好をした江口洋介にしか見えな(ry
いや、片頬だけでニヤリと笑ってみせる仕草とか、斎藤らしさは充分に出てたし、彼以外で誰が斎藤を演れたかと言われると思い浮かばないんですけれど。原作のあの顔立ち&体型に似てる人を探すのも難しそうだしなあ。

蒼井優さんはどちらかというと童顔なほうなので、原作の恵さんより幼い(薫と同い年くらいで、化粧で大人っぽく見せてる)感が。もとよりそれを狙っての配役だったのかもしれませんが。

武田観柳役の香川照之さんはハマり役というべきか何なのか( ̄▽ ̄;)
とりあえず原作の観柳さんは「らっしゃいらっしゃいィ!」とか「ていうか脱げ!全部脱げ!全部脱いで俺にひれ伏ぅせ」とか言わないと思うんだ( ̄▽ ̄;)
悪徳商人感はめっちゃ出てましたけれども。

観柳邸の皆さんについて

なんで蒼紫はじめ御庭番衆がいなくて鵜堂刃衛と戌亥番神と外印がw
しかも刃衛はまだしも、番神さんは無敵鉄甲の「む」の字も出てこないし、外印さんの中の人は原作と全然違うし。
原作既読派向けのファンサービスだったのでしょうが、あのポジションなら普通に式尉と般若で良かったんじゃ……?

牙突について

斎藤一「通常の壱式、斜めから突き下ろす弐式、対空迎撃用の参式。――そして今のが奥の手、ワイヤーで引っ張られ人間ごと飛んで行く肆式」(←違う)

まさかのシャンデリア落とすためだけの牙突!
初めて見たときは本当にもう「( ゚д゚)」でしたが、3~4回目となれば大分落ち着いて見られるようになりました。まあ真正面からガトリング砲に向かって牙突するわけにもいかないしねえ。しかしそれでも何か他に見せ場はなかったのかと(ry

個人的に、原作者さんの絵であのシーンを描いた画が見てみたいw

その他印象に残ったポイント

  • 観柳さんが登場するたびに流れるテーマ曲が笑いを誘う
  • 斬馬刀ちっさ!と思ったけど原作のあのサイズのほうが異常なんだよね
  • 死ぬ間際の演技に定評のある窪田正孝さん(デスノートのキラといい)
  • 終盤の抜刀斎モードの剣心は超格好良かった

いや、いろいろ書きましたが、総じて何度観ても楽しめる良作だと思います。
続編の京都編2部作はまだ観ていないので非常に楽しみ。

るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版

るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版