読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

read and write

日々見聞きしたことの感想、思ったこと、考えたことをアウトプットしまくるブログ

【FF12】ゾディアーク 初期レベル&オプション・魔法・技・ミストナックライセンス取得なしで撃破

FF12 ゲーム

   

( ゜Д゜)<あ……ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは知人の初期レベル&オプション・魔法・技・ミストナックライセンス取得なし縛りでのヤズマット撃破の記事を書いていたと思ったら、いつのまにか同条件でのゾディアーク撃破の記事を書いていた」

な……何を言っているのかわからねーと思うが(ry そんなわけで、知人がとんでもないことをやったシリーズ第2弾です。

 

そもそもゾディアークって誰?

FF12に登場する召喚獣の1体で、召喚獣中最強の敵です。 即死効果つきの全体攻撃「ダージャ」が凶悪で、あのヤズマットやオメガより強いと感じる人もいるとか。

詳しくはこちらを。

モンスター/【戒律王ゾディアーク】 - ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*

 

制限事項

  • 全員:初期レベル
  • 全員:オプション、魔法、技、ミストナックライセンス取得なし  

※オプションがないことで、難易度がめちゃくちゃ跳ね上がります。理由は後述。

役割分担

・剣士
 ⇒エクスカリバー/デュエルマスク/白のローブ/ほろろの根付   
 白のローブは聖属性攻撃力1.5倍の効果があるため。 
 ほろろの根付はバーサクを必中させるためとのこと。

・おとり役
 ⇒素手/デモンズシールド/デュエルマスク/ミラージュベスト/バブルチェーン
 ひたすらサビのカタマリを投げ続ける担当。
 盾はダージャ回避用、あとはHPを上げるための装備。

・回復役
 ⇒素手/デモンズシールド/ローレルクラウン/ミラージュベスト/ほろろの根付
 ひたすら回復する担当。
 盾と防具の意味はおとり役と同じ、ほろろはアイテムの回復量アップのため。

ガンビット

  • 剣士:「自分自身>バッカスの酒」のみ
  • おとり役:「敵1体>サビのカタマリ」のみ
  • 回復役:OFF(手動でフェニックスの尾/ハイポーション/エクスポーションを使い分け) 

その他必要なもの

  • バランスの魔片×50個
  • ダークマター(フルチャージ済)
  • サビのカタマリ×99個

さて、相手の元に辿り着くまでが第一の難関

ゾディアークとの戦いは、彼(?)と直接顔を合わせるその前から始まります。というのも、彼と出会うためには、Lv99パーティですら下手すれば全滅する凶悪ダンジョン、ヘネ魔石鉱の最奥部まで辿り着く必要があるから。しかも初期レベルで。それもオプション・魔法・技・ミストナックなしで。

ヘネ魔石鉱の奥(通称ヘネ奥)には、ネクロマンサーとエテムという、雑魚と呼ぶにはあまりにも強い雑魚敵がうろついています。通常、ヘネ奥に初期レベルで挑む際には、アイテムの効果が真逆になる「ニホパラオア」を装備して、ネクロは目覚まし時計で睡眠状態に、エテムには万能薬を使ってドンアク状態にして進んでいくのが定石なのですが、この縛りではそういう訳にいきません。ネクロ対策は問題ありませんが、問題は万能薬。オプションライセンスを一切取っていないため、万能薬の効果を広げることができず、敵をドンアクにできないのです。

したがって、前述の定石は無意味。襲い来る敵の攻撃からひたすら逃げまくりながら進むしかなくなります。道を1本でも間違えたら全滅は必至。ゾディアークのいるマップに辿り着くころにはすでに満身創痍。

どうにか辿り着けたなら、メンバーをひとりだけ出して、引っ込んでいる他のメンバーを復活させます。復活させたら、出ているメンバーひとりでゾディアークに突っ込み、手厚い歓迎(=開幕ダージャ)を食らって死にましょう。おめでとうございます、ここからが本当のゾディアーク戦です。

 

開幕~残りHP2割まで

開幕ダージャの洗礼が終わったら、いよいよ本格的に戦闘開始。剣士はバーサク状態になった上でエクスカリバーで攻撃、おとり役はサビのカタマリを投げ続けて攻撃。回復役は状況を見て手動でメンバーを復活させたり回復させたりします。

剣士はゾディアークに斬りかかっているうちに適当に反撃を食らって死ぬので、自然におとり役のヘイト値が溜まり、狙われまくることになります。しかし、おとり役は軽量最強装備+バブルチェーンのおかげでHPが3000ほどあるので、一撃だけならゾディの攻撃に耐えることが可能。彼が攻撃を食らい、回復役が回復し、その隙に剣士が聖属性の攻撃でHPを削る。この調子で、残り2割までは順調に相手の体力を削れます。問題はその後から。

 

残りHP2割:魔法障壁発生直前にダークマターをぶちかませ

ゾディアークは、体力が残り2割(約7万)になると、自身を強化した後に魔法障壁を発生させ、こちらの物理攻撃を完全に遮断してしまいます。

通常なら魔法を使って攻撃を続けるのですが、こちらは魔法も技もミストナックも使えないため、魔片を使って攻撃するしかなくなります。でも、魔片だけで7万ものHPを削りきるのは至難の業。そこで、魔法障壁発生前、ゾディアークが自身の強化を始めたそのタイミングで、ダークマター(満タン時最大60000ダメージ)をぶちかまします。

すでに強化(被ダメージカット)が始まっているので、MAXの60000ダメージには至りませんが、それでも一気に42000ものダメージを与えることができ、あとは残りの25000ほどを削れば良い状態になります。

 

残りHP2割~ラストスパート!

ここまで来たら、攻撃役2名にはバーサクもサビのカタマリもやめさせて、インディゴ藍を装備させてバランスの魔片(リフレク貫通効果あり)を投げまくり、残りのHPを削りきります。回復役も回復をやめ、ほろろの根付を外して、攻撃役が死んだらフェニ尾で復活させましょう。(ほろろを外すのは、HPが少ない状態で生き返らせて、バランスの攻撃力を上げるため)

このとき、相手はリフレク状態になっていますが、デスペルをかけると完全マバリアを発動されてしまい、物理も魔法も効かなくなって詰むので要注意。まあ、この縛りの上ではそもそもデスペル自体使えないので関係ないのですが。( ̄▽ ̄;)

ゾディアーク戦はヘネ奥から帰還するまでがゾディアーク戦です

死闘の果てにゾディアークを倒しても、さあ後は帰るだけだぜイエーイ、と気を緩めるわけにはいかないのがゾディアーク戦の辛いところ。なにしろ戦いの舞台だった場所は、下手すればLv99でも全滅するヘネ奥。ここから生きて戻らなければ、今までの苦労が完全に水の泡です。最後の最後まで気を抜かず、セーブクリスタルのある場所まで帰りましょう。

もし、ゾディアーク撃破時点で回復アイテムが尽きてしまっていたら…………

           

( ゜Д゜)<逃げ切ってみせて。最速の空賊バルフレアでし(ry

 

さて、あと残るはオメガmk.XIIだけなのですが

知人いわく「うーん、無理だな」だそうです。なん……だと……。 ゾディアークを倒してから色々考えたけど、最低限、リバースを持続させる方法がないと無理なのだとか。スタンボムは売ってしまったらしいし。

もしどなたか、オプション・魔法・技・ミストナックライセンス取得なしでオメガを倒したという方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご連絡いただければ幸いです。求む、オメガ討伐方法。